境界線の不透明度の理想と現実

かなりの頻度でレイヤー効果の[境界線]を使っていたけど
今まで[境界線にしたい色を指定]していたので
境界線の不透明度がこんな挙動をするなんて気づかなかった。

たとえば、下のような画像があって
仮にシェイプ

ちょっと縁(ふち)を濃くしたいなーと思う事がありますが
こんな感じに

上の画像だと、全体の色が#badc1c()で、線の色が#a9c819(
いつもの使い方だと境界線に#a9c819()を指定してたんですが
境界線を黒で書いて不透明度変更させていけばいいかと(シャドウ(内側)でチョークを100%にしてサイズを1pxにするイメージで)やってみると、なんだか色が混ざらない。

これはおかしいな?と境界線を10px、位置は内側で再現してみたらなんということでしょう、こうなっていました。
線の色#808080

境界線の不透明度を0にすると、こう。
消える

タ━━━━・(゚∀゚)・∵━━━━.ン!!!!

えー!?
なんで??シェイプ(というかオブジェクト)まで透明になるの!?

知ってましたか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.