BPMを調べてiTunesに簡単登録する

追記 20110429 / windows7 64bitにiBPMが対応してないようなのでMixMeister BPM Analyzer(win/mac対応)を使いました。

うちはランニング(ジョギング?)する時に音楽を聴きます。
走るペースと聞いてる音楽のテンポ(=BPM)が合うと、気持ちよく走れるし、疲労度も軽減される感じ。

しかし1曲づつBPMを調べるのは正直かったるいです。
そこでBPMを一括で調べて自動でID3タグに登録できるアプリのご紹介。

iPod iTunes用BPMカウンター(無料:フリーソフト)

これの凄い所はPacemakerエディタと連携させる事によって、mp3のID3タグにBPMを自動的に書き込んでくれるんです(しかも一括で大量に!)

さっそく作者様に感謝をしてそれぞれをダウンロード&インストール。

自動一括登録の方法はこちら
BPMがわかったら次はスマートプレイリストを使い、気持ちよく走れる曲と同じテンポの曲(うちの場合はBPM90あたり)をピックアップさせる。

スマートプレイリストの作り方

[ファイル] – [新規スマートプレイリスト]
スマートプレイリストの条件はこんな感じ

こんな感じで何個か作ったので、iPod(今はiPhone)に適当に同期させる。
スマートプレイリスト

それまでの経緯

数年前は、飽きないように好きな曲を適当にたくさんiPodに詰め込んでたんだけども
曲と曲の繋ぎが頻繁でしかもテンポも著しく変わる場合、飽きはしないけど走り終わった後の疲労感がややレッドゾーンな気がして。
走りやすい曲は何かな?と毎回曲を入れ替えて色々試してみました。

その結果

小沢健二の天使たちのシーン(13分ちょっとある長い曲)が、ちょうど気持ちよく走れる曲ぽい?と体感で認定してからというもの
それ以来、走る時はずっと天使たちのシーンを聞いてたんですよ、二年くらい。

さすがにそれだけの期間聞いてると変化が欲しいなと言う事で
天使たちのシーンと同じテンポの曲を並べれば別に長い一曲をループさせなくても気持ちよく走れるんじゃないのかね?なんてやっと去年気づいたんです。

BPMを調べるアプリは他にもBPM Analyzerというのがあって、以前使ったら日本語の曲名が一斉に文字化けして取り返しの付かない大変な事になったり。

で色々あって見つけたのが上記のBPMカウンターという話です。

お試しあれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.