WindowsXPのxamppでperlを動かそうとすると couldn’t create child process: 720003 でエラーになる時の対処方法メモ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

perlの1行目が
[perl]#!/usr/bin/perl[/perl]
なんて風になってる場合なんかだと、
パスが通らない為couldn’t create child process: 720003になる。

その解決方法を2種類。

解決策1:#!/usr/bin/perlを書き換える

XAMPPの場合、perl.exeC:\xampp\perl\binにインストールされるので、perlの1行目を
[perl]#!C:\xampp\perl\bin\perl.exe[/perl]
みたいに変更しておく必要があるそうです。

でもそんなの全部変更するのうっかりミスの原因になるし、なにより面倒くさい。

解決策2:シンボリックリンクっちゅーのを作る。

シンボリックリンクを作成すれば#!/usr/bin/perl部分を変更せずにローカルで動かせるようになるらしい。
そっちのほうが断然良い。

ただXPはデフォルトでシンボリックリンクを作成する事が出来ない為リンク作成シェル拡張for Windows 2000/XPを使う。

perlのシンボリックリンクを作ってみる。

1.Cドライブ直下にusrフォルダを作る
2.C:\xampp\perlフォルダにあるbinフォルダを右クリックでC:\usrにドラッグする

3.表示されるメニューから[リンクを作る(L)]を選ぶ

4.C:\usrの中にbinフォルダが出来る

これで1行目が#!/usr/bin/perlでもcouldn’t create child process: 720003にならない(ハズ

参考にさせてもらったサイト

Pentan.info|Windows版ApacheでCGI(Perl)を使用する方法 ActivePerl

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す


You can add images to your comment by clicking here.