add css jsは、わざわざメインの.cssや.jsに追加するようなものでもないcssやjavascriptを、カスタムフィールドを利用してhead内に挿入出来るようになるプラグイン。

使い方はカスタムフィールドに以下の名前でcssやJavaScriptを記述すればHTMLのheadタグの中に出力してくれるというもの。

  • 「css」という名前のカスタムフィールドにスタイルシートを記述することで <style type=”text/css”>値</style> の形式で出力
  • 「cssfile」という名前のカスタムフィールドにcssファイルのパスを記述することで <style type=”text/css”>値</style> という形式で出力
  • 「js」という名前のカスタムフィールドにJavaScriptを記述することで <script type=”text/javascript”>値</script> の形式で出力
  • 「jsfile」という名前のカスタムフィールドにjsファイルのパスを記述することで <script type=”text/javascript” src=”値”></script> という形式で出力

でもこのままだと、ブログトップページにある記事一覧の中に、カスタムフィールドを使った投稿が表示されていると、indexのhead内にもcssやjsを吐き出してしまうので少し改造させてもらいました。

is_home()はメインページの条件分岐タグ
条件分岐タグ – WordPress Codex 日本語版
これでメインページ以外でadd_css_jsを吐き出すようにしてもらいました。

add css jsダウンロード先 / cssやJavaScriptをヘッダに追加するプラグイン(WordPress) | とりさんのソフト屋さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.