DreamweaverのCtrl+Y

キーボードショートカット編集画面

DwのショートカットにCtrl+Y(やり直し)というのがあって、
うちのショートカット勢の準レギュラーです。
Ctrl+Zとペアで行動する事が多い子です。

彼(Ctrl+Y)に期待する具体的な能力は、「取り消しを取り消す」事。

photoshopのShift+Ctrl+Zでヒストリーを1つ進めるのと同じ感じ。
良い例が思いつかないけど、こんな風に。

まずあるテキスト。

1)quick brownを選択してdel

2)やっぱり削除しないでおこう。Ctrl+Z発動。

3)ちょっと待てよ、やっぱりquick brownは必要ないや。Ctrl+Y発動。

このときCtrl+Yすれば、quick brownを選択して削除する手間が省ける。

どうも彼はそれだけじゃないようだ。

「やり直し=ヒストリを進める」ショートカットだと思っていたんだけど、なんか違う。
セルの分割 / Ctrl+Alt+Sをした後や、
段落フォーマットをCtrl+Shift+PCtrl+3で変更した後にCtrl+Yすると繰り返してくれる。

ということは、ヒストリを1つ進めるように見えるのは直前の処理を繰り返しているだけで、実際は取り消しを取り消しになってるだけ?

でも、デザインビューで[右クリック] – [タグを削除(V)]なんかはCtrl+Yしても繰り返してくれないんだよなぁ。

よくわからない子だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.