Dreamweaverを再インストールした時の設定や別PCから設定を移したりする時用のメモ

[image]ちろ / 本文と関係はない猫の画像

バックアップどこにあるんだろう?とか復元どうやってさせんだっけ?と忘れちゃうのでメモ。
ゴリゴリとカスタマイズして使ってるわけでもないけど、手に馴染むようにしたいじゃない?

スニペットを移す

保存してある場所(例はxp)

xpのapplication dataは

windows7だとappdataのroamingフォルダ

新規ドキュメントのテンプレファイルをいじる

新規作成時のhtmlを自分好みにしたいならDefault.htmlをいじる。
最初にあるファイルは適当にバックアップ、うちはDefault.html_bakって感じにリネームしてる。

Windows7に移す時は

cs5なら

zen-codingを入れる

Downloads – zen-coding – Project Hosting on Google Code
Dreamweaver用の各バージョン一覧

ついでにショートカット追加

[編集] – [キーボードショートカット(Y)] – [コマンド(C)] – [Zen Coding]
[Expand Abbreviation](zen-codingする)にCtrl+E追加
[Toggle Comment](選択範囲をコメントにする)にCtrl+Shift+CCtrl+Alt+C(編集 – コードをたたむ – 選択範囲以外をたたむ とかぶるけど)を追加
あと
[Wrap with Abbreviation](選択範囲をタグで包む) – Ctrl+Shift+Aを追加してもいい。
すでに設定してあるならわざわざやり直さなくても次の方法で復元できる。

カスタムショートカットを移す

の中にオリジナルのキーボードショートカットが.xmlで保存されてるの移す。

コードヒント系

CodeHints.xmlを念のためバックアップ。

cs5のcssコードヒントはこっちかも
windows7

以下のサイト様から素敵なコードヒント達をダウンロード出来る

dwlog.net: 自作機能拡張アーカイブ
[ BUN:Log ] Dreamweaver CS4版/CS5版 スペシャルコードヒント
[ BUN:Log ] [ 改訂版 ] Dreamweaver CS3版 スペシャルコードヒント
widowsプロパティの誤入力を防ぐCodeHints.xml|カラクリエイト

拡張機能を入れる

え~っとあのmxpどこに保存したっけ?となったら以下のサイト様が綺麗にまとめてくれているので参考にする。
Dreamweaverの拡張機能まとめ | Arch

ワークスペースを復元する

自分で作成したワークスペース名の.xmlがあるから多分移し替えるだけで表示されるようになるはず。
これまだ試してない。

あと移しておきたいの何かあるかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.