[image]オリンピックのシンボルマーク見本

ファイル:Olympic flag.svg – Wikipedia

このシンボルマークのように線が絡むリングというか円というか輪を描く方法を考えてみたけど、どうも効率が悪い方法しか思いつかなかった。
慣れてる人にはどうって事ないんだろうなぁ。

以下その効率の悪い描き方

塗りなし線ありの適当な円を描く

[image]塗りなし線ありの円を描く

線を塗にする

オブジェクト – パス – パスのアウトラインを実行
[image]オブジェクト - パス - パスのアウトラインを実行

塗りになった
[image]線が塗りになった

もう一回線を引く

このまま線を追加すると、なぜか線の位置を変更出来なかったので
一回複合パスを解除して
[image]複合パスを解除

[パスファインダ – 中マド]で再度複合パス
[image]パスファインダ - 中マド

線の位置を選べるようになった(何が違うんだろう?
[image]線を外側に指定

もう一度オブジェクト – パス – パスのアウトラインを実行して線を塗りに変更する。

あとは並べて分解して着色

適当に配置
[image]ソレっぽく配置

[パスファインダ – 分割]でバラバラにして
[image]パスファインダ - 分割

着色
[image]着色

まだまだ着色、ここらへんの効率が悪い、どうにかならないかな。
[image]着色その2

完成

[image]完成

複合パスを分解して複合パスに戻すと、線の位置を選択できるようになるとか謎だけどイラレ面白いなー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.