コピペ支援ソフトのCLCLでutfのテキストを文字化けせずに使う

clclというクリップボードの履歴を指定した件数保存して
好きな時に(alt+cとかで)呼び出せる便利なフリーソフトがある。

そのままだとutfに対応してないので
utfをコピペしようとすると文字化けしてしまうのが残念なんだけど
本家サイトにutfに対応させるプラグインがあった!

が、ダウンロードしたものの使い方に迷ったのでメモ。

本体 / CLCL
プラグインは同ページ下の
* fmt_unicode Ver 0.0.1 (2005/02/11)
UNICODE テキスト フォーマット (Windows NT4, 2000, XP以降)

設定

オプション – 形式タブ – 追加
fmt_unicode.dll を選択

オプション – フィルタタブ – 追加
右三角をクリックしてUNICODE TEXTを選択
[image]UNICODE TEXT追加

で、使えるようになった。

最初よくわからなくて、
オプション – ツールタブ – 追加
で追加しようとしてて
“指定されたプロシージャが見つかりません”と言われて使えなかった><[image]指定されたプロシージャが見つかりません


“コピペ支援ソフトのCLCLでutfのテキストを文字化けせずに使う” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.