mysqlのrootパスワード忘れて再インストールした際のやったことメモ。
なんか足りてない気がする。

ダウンロード

旧バージョン(1.7.2)をインストールしたかったので
こっちから拾ってきた
XAMPP – Browse /XAMPP Windows at SourceForge.net

最新版はこっちにも。apache friends – xampp for windows

インストール

全部デフォルトでポチポチしてって完了。
(※インストール先をc:にすると勝手にxamppフォルダが出来て、c:\xamppにインストールされた。

設定

localhostにアクセスして
左側のメニューの
セキュリティ – セキュリティから

そのような問題をすべて修正するには、単純に次のツールを使ってください。
=> http://localhost/security/xamppsecurity.php <= をクリックして パスワードを設定。 パスワード指定時にチェックをいれとかないと mysqlrootpasswd.txt や xamppdirpasswd.txt が生成されないみたい。 [image]セキュリティ

.htaccessをC:\xampp\htdocs か C:\xampp\htdocs\xamppあたりに置くらしいけど

みたいなの。
大文字と小文字に違いはあるのかな?

localhostが開かなくなった、なんか間違ってたんだろうか。

あとSSIとバーチャルホスト(バーチャルドメイン?)の設定した。
xamppでinclude(SSI)を使えるようにする
ルートパスとDreamweaverとバーチャルホスト(バーチャルドメイン?)

httpd-vhosts.conf
19行目あたりの
#NameVirtualHost *:80のコメントアウトを解除して
すぐ下に

を追加した。

(※なぜかlocalhostじゃないやつがlocalhostで開いてしまったので

php.ini

C:\xampp\php\php.ini
を開いて、mbstringで検索

1771行あたりから始まるmbstringの
;mbstring.language = Japanese
みたいなやつの先頭の「;(セミコロン)」を削除した


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.