[編集中]
初Macを購入してからそろそろ3ヶ月が過ぎ
やっとこ慣れてきました、Macいいわー。

本当は、購入してからいままで
どんな設定をして何をインストールしたかなんてのを
あーだこーだ壁にぶつかる度にメモを残したかったのだけれど
時間がない事を理由にやってこんかった。

そしたらもうほどんど何をしてきたのか忘れてるので
慌ててメモっていきたいと思います。

設定(順不同)

ファンクションキーを使えるように

[システム環境設定 – キーボード]から
標準のファンクションキーとして使用にチェックを入れた
[image]システム環境設定 - キーボード

ライブラリを表示させる

Finderの移動をoption押しながら開くとライブラリが見える、それをよく使う項目にドラッグしておいた。
参考 / [N] 「Mac OS X Lion」ユーザライブラリのフォルダを表示する方法2
[image]ライブラリの表示
Application SupportとかFontsとか弄りたい時があるんです。

.htaccessなどをローカルで表示作成出来るようにする

以下のアプリを使うと簡単に設定出来るよ
TinkerTool: Description

こんな感じ
[image]TinkerTool

windowsの alt + tab みたいにウインドウ毎で切り替えたい

macのcommand + TABはアプリケーション毎の切り替えなんですよね。

しかしWindowFlowを使うと
option + TABでalt+tabのように窓を切り替えられるようになりました。
でも今はほとんどMissionControlでやりくりして使わなくなったけど。

基本操作で困ったこと

やりたい事 winでの操作 macでの操作
ファイル名変更(リネーム) F2 enter
ファイルを対象のアプリで開く enter command +↓
プロパティを見る 右クリックからプロパティ command + I
ファイルのカット&ペースト(移動) ctrl + Xして
ctrl + V
command + Cして
command + option + V
スクリーンショット / 画像保存(全画面) shift + command + 3
スクリーンショット / クリップボードにコピー プリントスクリーン shift + command + control + 3
スクリーンショット / 画像保存(選択部分) Snipping Toolを使う shift + command + 4
スクリーンショット / クリップボードにコピー shift + command + control + 4
スクリーンショット(ウインドウ全体) その後にスペースキーを押すと、ウインドウを選択できる。
アプリの終了 ctrl + W command + Q
アプリの強制終了(タスクマネージャー) ctrl + shift + esc(windows7) cmmand+option+esc
入力文字の切り替え command + space

adobeのphotoshopなんかで拡大縮小したい時

command + spaceとやると「入力文字の切り替え」になってしまうが
space(を先に押してから)+ commandすると「入力文字の切り替え」がでてこないよ。

メモリ増設

[image]現在のメモリ

最初のメモリ4GBだと同時に色々やるのがキツかったので、
4GB×2枚セットのメモリをamazonで購入して8GBに増設、
しかしまだまだモッサリ。

どうもMacBook Pro 17インチ Late2011はSandy Bridgeなので、
メモリを16GBまで増設出来るらしい(公式にはmax8GB)。
というわけで8GB×2枚セットが10000円近くまで下がった時にamazonで購入。

16GBすげぇ快適。

8GBに増設する時に、誤ってHDD交換用のドライバーを購入してしまい
メモリ届いたけどMacが開けられん!事態になり
急遽ダイソーの精密ドライバーを買ってきてMacを開けたんだけど
予想以上に使いづらかったので、
16GBに増設する時は何度も確認してちゃんと使える精密ドライバーも一緒に買った。
200円ちょい。


[編集中]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.