iOS6にアップデートしてからWi-Fiが死んだiPhone4Sの後日譚

[image]ケーブルもどうにかならんかのう

普段からなにかしら文章を書いていれば、勝手に文章も上達するだろうという漠然とした認識があったけど
そんな事なかった、と思う今日この頃。
書くって難しい。

さて、iOS6にアプデートして使い物にならなくなったiPhone4Sですが

しばらくは以下の不具合を我慢しながら使っていました

  • バッテリーが持たない(寝る前に100%まで充電しているのに、朝起きた時には20%くらいまで減っている)
  • Wi-Fiが安定して繋がらない
  • しかたないから3Gを使うも、使いたい時に限ってなかなか繋がらないソフトバンク

てな感じでスマートフォンなのに通話くらいしか出来なくなってたんだけど、
その通話自体もアップデートの前後あたりから
通話中にキュルキュルと大音量がして頻繁に切断されるという現象に悩まされちょります(継続中)

※ これはiPhoneの問題じゃなく電波状態や基地局中継局の問題の可能性が高いっぽい。
157に電話すればいいそうな。
通話が突然切れます。 – Yahoo!知恵袋

iPhone4Sについてた製品購入後1年間のハードウェア修理保証も終わりが近いので
Apple – サポートおよび修理サービスから問い合わせ、、、が出来ない!

[image]Apple サポートおよび修理サービス ページ

なぜだ?と何度か試してるうちに、ふとブラウザをfirefoxからsafariに変更してみたら先に進めた。
まじですか?

しかしアップルの電話サポートは凄いですね。
こちらが指定した時間にサポートから電話かけてくれるのよ、これは凄い、助かります。
一緒に動作確認、その間に上記キュルキュルで3.4回通話終了
しばらくお待ち下さいって待たされてる間に切れちゃうの本当困る。

とりあえず初期化してもWi-Fiが安定しない変わらないということで
修理対応になるだろうからとジーニアスバーの予約をしてもらい電話サポート終了。

アップルストア銀座にて

奥のエレベーターから4Fへ
担当の人と動作チェックしてると、困ったことにsafariの調子がいい
こんな時に限ってタイムアウト、全然でない。

「あ、あれ?いやでもsafariだけじゃなくて、普段はapp storeにもつながら無くて…あ、繋がりますね…」
「繋がりますね」

お腹痛くなって救急車呼んだのに、乗ってる間に治ってしまった時のようなバツの悪さ。

うちのネットワーク環境が悪いんじゃないか?という話になって
AirMac Extremeベースステーション – Apple Store (Japan)を進められました。

こりゃ修理は無理かなぁと思い
iOS5に戻してもらえたりしませんかねぇ?と尋ねると、無理ですとの事。
iOS5にバージョンダウンさえ出来れば修理する必要もないんだろうけどな

でもまぁアップデートして調子が悪くなった事は事実だと思うので保証期間中ですし製品交換してみましょう、と本体交換してもらえました。
その場でまっさらのiPhone4Sを渡され
今使っていたiPhoneを初期化して改修
家に帰ってバックアップから復旧させてくださいとの事
それが保証期間最終日の出来事でございました。

嬉しいことに

交換したiPhone4SはiOS5.1.1だった
Google マップ復活。
[image]googlemap
意味もなく右下がめくれてなくて良い感じ。

Wi-Fiも復活。
バッテリーも100%で寝たら朝になっても90%以上は残ってます

iOS6にアップデートするのが怖いのでそのまま5.1.1で運用中です。

みなさんも挙動がおかしいな、と思ったら
やることやった上でサポートに連絡してみたらいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You can add images to your comment by clicking here.