まこと

M1 MacBook Air(US配列)を買ったらVSCodeのショートカットが一部効かなかったりで困った話(一応解決)。

去年、騙し騙し使っていたMBPがいよいよ本格的にやばくなって(wi-fiと左のファンが死んだ)
PC使えないのは困るかも、だども鬱状態が酷くて今はPCも触ってらんねぇから別にいいんでねぇか?
てかなんも考えられん…。なんてほっといたらM1Macが発表され

「appleの初物は怖い…怖いけれどもッ、…これから長く使うならッ、apple siliconの方がいいのではなかろうか…?いや知らんけど、そんな気がする。てか吊るしモデルはメモリ8GBしかないの??いくらM1といえどもメモリ8GBじゃ足りないんじゃ??」なんて事を思ってメモリ16GBに増量したら発送4週間後みたいになっちゃって、
それならついでに、とUS配列で注文しました。

US配列自体は、ずっと使っているワイヤレスキーボードが101キーボードだったから
`とか\とか'とかが入力しやすくて便利だなーなんて思ってたんですけど、外付けキーボードと元々US配列では微妙に挙動が違う??のかしら。
なぜか違ったんです。おま環なんですかね?

一番困ったのはVSCodeでcmd+[の逆インデントが効かない事(Atomでは効くんですよね)。
…いや一番では無いか、さすがに言い過ぎでした。

ちなみにshift+tabの逆インデントは動作しました。

ここから本題です。

VSCodeのキーボードショートカット設定画面

cmd+[が効かないなら、cmd+shift+[とかにしちゃえばいいじゃん、と思ってcmd+shift+[を設定しようとしたんですけど、[自体がcmdoptshiftみたいな修飾キーと一緒だと認識されないの、単体の[だけなら割当できるけど、そっちもなんで??

結論からいうと

cmd+fnキー+[ だと逆インデント出来たんです。

US配列キーボードのfnとcmdと[の位置

fnキー、遠っ…。

これならshift+tabで良いよねって話で。

だって自分はインデントもインデント解除も、どちらか片側決まったほうの手で完結させたいんです。

そして左手の場合、tabでインデントする時は、複数行インデントさせたい時とか雑にインデント範囲を選択できなくてイマイチじゃない?。

思うにfnキーが左下にあるのが不便なんだよなー、右側にも欲しい。

そこで【⌘英かな】の出番です。

ワイヤレスUS配列キーボード使っていた時はKarabiner-Elementsを使って左右のcmdに英数 / かなをキーリマップしていたんですけど、M1MacでKarabiner-Elementsを使うとカーネルパニックが起こるんですよね。

これ最初、カーネルパニックの原因が何かわからなくて「1ヶ月待ってやっと届いた機体がいきなり動作不安定なんて…」と愕然としながらapple supportに問い合わせて、結局原因がわからなくて初期化するまでの事になったんだった。

いまサイトを見ると

Both Intel-based Macs and Apple Silicon Macs are supported.
macOS 10.15.6 or later is required.

てなってるからM1Macでも使えるようになってるみたいですね。

それで⌘英かな、ずっと勘違いしてたけどCommand_LとCommand_R以外にも任意のキーをリマップ出来る事にやっと気づいたんです。

で、[fn+[をリマップしたら、右手で逆インデントも出来るようになったよ、というただそれだけのお話でした。

⌘英かな 設定画面

同じように困ってる非常にニッチな人たちに届け!という思いで書ききりました。

では、また。

⌘英かなとKarabiner-Elementsのリンク先

⌘英かな

 Karabiner-Elements

鬱病になってしまいまして、どうしたものかと。

こんばんはお元気ですか?
私は、元気ではないです。

表題の通りです。
全くなにがなにやらです。

とはいえ、最近は字を読めたり、まとまった文章を追えたり、
人が話す言葉もなんとなく理解するようになって来たり、
来たと思ったらできなかったり。

本当に、一体何をしてるんでしょう。

日々の記憶もおぼろげで、、、おぼろげって言葉が記憶って言葉に繋がって出ただけで。
おぼろげどころか、何をしていたのか何を思っていたのか思い出せないのが本当のところだけどもこれが日常になって気づくともう1年近く経ちます。

1年て書いたけどあまり記憶がないので、書いていて意味がわかりません…。

1年…?

心拍数が100以下に下がらない緊張状態は一旦落ち着き、希死念慮もたまに出たりでなかったりで最近は落ち付いてきたかと思ったけどここ数週間は消え去りたくなったり。

相変わらず睡眠は取れず。

脳が機能していないので(機能していない癖に休まらない状態であるとの事で、シャットダウンできないそう)もともと弱い記憶力も注意力もだだ下がりで、これは死なのではないか?と。

カウンセリング料金も馬鹿になりませんが、なんとか生かされております、感謝です。
でも、いつまで生きてられるのか。その前に霧は晴れるのか。

瞑想やマインドフルネス、食べるもの、良質なオイル、サプリメント、モーニングルーティン、Dual n-back、適度な運動、HIIT、日光浴、散歩、セロトニン。

全部それどころじゃない、意味あった?(個人の感想です)

google optimizeで safariのプレビューができん

どうやらブラウザの設定を変更する必要があるようだ。
環境設定>プライバシー>サイト超えトラッキングを防ぐをオフにする。

プレビュー モード – Optimize ヘルプ

環境設定>プライバシー>サイト超えトラッキングを防ぐ
設定>safari>サイト超えトラッキングを防ぐ

いや、でも待って、設定変えても反映されないんだが…??
追記)
30分後くらいに再度試したら反映したー

久しぶりにPhotoshopを触って驚いた事

グリッド用のガイド引くのが楽ちんになってた。

表示>新規ガイドレイアウトを作成

でも、なんかうっすら知ってた気がしないでもない。

列の初期値が8なんだけど9が一般的だと思ってた。
そういえば、2019-11-07まで50%offになってるWebデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集 Kindle版でも8の倍数が多いみたいなこと書いてあった。

メモ)macOS Mojaveで WinMergeを動かす

Wineを使ってmacOS上でwindowsアプリを動かすってやつなんですけど、数年前に試した時は失敗したんですよね。さてどうなるか。

参考サイト)
[Wine] macOSでWinMergeを動かす方法 – 零弐壱蜂

ジオシティーズが終わってるので、リンク先のWinMergeダウンロード先が変更になってます。
WinMerge 日本語版

手順
1.WinMerge zip版の32bitをダウンロード

2.ターミナルで
$ brew install wine

3.WinMerge起動
$ wine WinMergeU.exe

WinMergeU.exeをドラッグするとパスが通るよ。

vscode内ターミナルの文字サイズを大きくしたい!の巻

あけましておめでとうございます。
今年はアウトプット頑張るぞ。

さて本題
vscodeのターミナル内文字サイズって小さくないですか?
ズームさせるとエディタやサイドバー部分も大きくなってしまうし。。。

ターミナルの文字サイズだけ変更できないかなぁと思いつつ放置してたんですけど重い腰を上げて探してみたら結構すぐ見つかりました。
もっと早く探せばよかった。

設定(⌘+,)の
terminal.integrated.fontSizeとかterminal.integratedでソートすると出てくるよ。
デフォルトは12pxだった、オシャレすぎる。
18pxに変更

まとめ
terminal.integrated.fontSizeで変更できる
(ピンポイントでヒットしないから本当の名称ではないのかも?)