まこと

メモ)macOS Mojaveで WinMergeを動かす

Wineを使ってmacOS上でwindowsアプリを動かすってやつなんですけど、数年前に試した時は失敗したんですよね。さてどうなるか。

参考サイト)
[Wine] macOSでWinMergeを動かす方法 – 零弐壱蜂

ジオシティーズが終わってるので、リンク先のWinMergeダウンロード先が変更になってます。
WinMerge 日本語版

手順
1.WinMerge zip版の32bitをダウンロード

2.ターミナルで
$ brew install wine

3.WinMerge起動
$ wine WinMergeU.exe

WinMergeU.exeをドラッグするとパスが通るよ。

vscode内ターミナルの文字サイズを大きくしたい!の巻

あけましておめでとうございます。
今年はアウトプット頑張るぞ。

さて本題
vscodeのターミナル内文字サイズって小さくないですか?
ズームさせるとエディタやサイドバー部分も大きくなってしまうし。。。

ターミナルの文字サイズだけ変更できないかなぁと思いつつ放置してたんですけど重い腰を上げて探してみたら結構すぐ見つかりました。
もっと早く探せばよかった。

設定(⌘+,)の
terminal.integrated.fontSizeとかterminal.integratedでソートすると出てくるよ。
デフォルトは12pxだった、オシャレすぎる。
18pxに変更

まとめ
terminal.integrated.fontSizeで変更できる
(ピンポイントでヒットしないから本当の名称ではないのかも?)

vscodeの拡張Bookmarks

いやーこれ便利だなぁ、もっと早く知りたかった。
[追記 / 2018/10/05]
なんて事でしょうか
prettierなんかでコードフォーマットを掛かるとブックマーク行がついていって紅………に染まったこの俺をッ!!!
ファイル保存時に発動する自動フォーマットも駄目。
ああああ。。。。

Bookmarks – Visual Studio Marketplace

Available commands
使用可能なコマンド

Bookmarks: Toggle Mark/unmark positions with bookmarks
ブックマーク:ブックマークで位置をマーク/マーク解除する
opt + + cmd + K

Bookmarks: Toggle Labeled Mark labeled bookmarks
ブックマーク:ラベル付きのマーク付きのブックマークを切り替えます。

Bookmarks: Jump to Next Move the cursor forward, to the bookmark below
ブックマーク:次へ進むカーソルを下のブックマークに移動します。
opt + + cmd + L

Bookmarks: Jump to Previous Move the cursor backward, to the bookmark above
ブックマーク:ジャンプする前にカーソルを上のブックマークに移動
opt + + cmd + J

Bookmarks: List List all bookmarks in the current file
ブックマーク:リスト現在のファイル内のすべてのブックマークを一覧表示します。

Bookmarks: List from All Files List all bookmarks from all files
ブックマーク:すべてのファイルからのリストすべてのファイルからすべてのブックマークを一覧表示する

Bookmarks: Clear remove all bookmarks in the current file
ブックマーク:現在のファイル内のすべてのブックマークを消去する

Bookmarks: Clear from All Files remove all bookmarks from all files
ブックマーク:すべてのファイルからクリアすると、すべてのファイルからすべてのブックマークが削除されます。

Bookmarks (Selection): Select Lines Select all lines that contains bookmarks
ブックマーク(選択):行の選択ブックマークを含むすべての行を選択する

Bookmarks (Selection): Expand Selection to Next Expand the selected text to the next bookmark
ブックマーク(選択):選択範囲を次に展開選択したテキストを次のブックマークに展開する
shift + opt + L

Bookmarks (Selection): Expand Selection to Previous Expand the selected text to the previous bookmark
ブックマーク(選択):選択範囲を前へ展開選択したテキストを前のブックマークに展開する
shift + opt + J

Bookmarks (Selection): Shrink Selection Shrink the select text to the Previous/Next bookmark
ブックマーク(選択):選択範囲を縮小選択したテキストを「前へ/次へ」ブックマークに縮小します
shift + opt + K

サイドバーからパネル開くとこんな感じで表示される。

クリーンインストール後Visual Studio Code(vscode)に入れた拡張19個


Visual Studio Code – Code Editing. Redefined

クリーンインストール前に何入れてたか記録しとくの忘れる大失態

vscodeの設定を共有する(これをインストールしたらsetting.jsonの内容が戻った?)
Settings Sync –
Visual Studio Marketplace

wakatime連携(Code2にもあるよ)
WakaTime –
Visual Studio Marketplace

EditorConfig
EditorConfig
for VS Code – Visual Studio Marketplace

.gitgnore
gitignore –
Visual Studio Marketplace

ソースコードにアンカーリンク貼れる
Bookmarks –
Visual Studio Marketplace

コマンドパレット開いて「bookmark」

コメントをアンカーリンクにする(とりあえずこちらは未インストール)
Comment
Anchors – Visual Studio Marketplace

プロジェクトマネージャー
Project
Manager – Visual Studio Marketplace

パス補完
Path Autocomplete – Visual Studio Marketplace

インデントに縦ライン(.slimとか見やすくなる)
Indenticator –
Visual Studio Marketplace

jsdoc追加
Add jsdoc
comments – Visual Studio Marketplace

対応するカッコをわかりやすくする
Bracket
Pair Colorizer – Visual Studio Marketplace

カラーピッカー
Color Picker –
Visual Studio Marketplace

csvを見やすくする
Rainbow CSV –
Visual Studio Marketplace

コードフォーマット
Prettier – Code
formatter – Visual Studio Marketplace

正規表現チェック
Regex Previewer – Visual
Studio Marketplace

chromeでデバッグ
Debugger
for Chrome – Visual Studio Marketplace

ファイルアイコン(以前使ってたのが見つからない)
Material Icon
Theme – Visual Studio Marketplace

bootstrap 4 アイコンフォント
Bootstrap
4, Font awesome 4, Font Awesome 5 Free & Pro snippets – Visual Studio
Marketplace

bootstrap 4 スニペット
Bootstrap
v4 Snippets – Visual Studio Marketplace

その他、sassやらjavascriptやらのスニペットを入れました。

macOSをMojaveにして挙動が微妙だったからクリーンインストールを試みた話

macOS High Sierraをスルーして長らくmacOS Sierraで過ごして来たんですが
だましだまし不調な状態でやりくりしてた反動なのか
えいやっとmacOS Mojaveにアップデートしました。

ちなみにMojaveでモハベと読むそうです。
自分てばモジャバ、モジャバて呼んでました、恥ずかしい。

その後それまで動いてたgulpのslimが動かなくなって、
新しくインストールしようとするとエラーになってで、途方に暮れた私は
実際osのせいかはわからないけれどここらでいっちょクリーンインストールしてみっか、と重い腰を上げたのでした。

まずはタイムマシーンを使ってバックアップ。

クリーンインストールとは別に上書きインストールていう”現在の設定やデータもろもろを残したままアップデート”する方法があるんですが、
ソッチのほうが楽そうだったけど既存の設定に問題があるんじゃなかろうかと思われる為クリーンインストールをする事にしました。

ちなみに上書きインストールをする方法は

リカバリモード(cmd + Rキー を押しながら電源on)でMacを立ち上げて
macOSユーティリティの上から2番目「macOSを再インストール」

クリーンインストール 1回目

タイムマシーンから、必要そうなデータだけ移行アシスタント(アプリケーション>ユーティリティ>移行アシスタント https://support.apple.com/ja-jp/HT204350)を使って復元(一晩寝かせた)。

何故か30GBほど使用可能領域が減ったので(普通は逆に10GB〜20GBくらい増えるって話)移行アシスタントを使わずにやり直すことに。

クリーンインストール 2回目

TimeMachineで移行アシスタントを使用せずに復元したほうがよくない?
新しいMacを設定するとき、システムを移行するべきか、クリーンインストールするべきか? | act2,Inc – 株式会社アクト・ツー を参考にデータを移したあと(PCの前で4時間ほど作業)
新規ユーザー(復元したいユーザー名)作成時に権限を操作ミスで「通常」にしてしまい、その後管理者に変更したらホームディレクトリがめちゃくちゃになってしまったのでやり直し

クリーンインストール 3回目

今度は成功、Dockが酷いことになってる。

chromeをインストールしようと思ってsafariを起動させると
「macOSはアプリケーションを実行するためにライブラリを修復する必要があります」というポップアップからのエラー送信画面のコンボ。

これは
ホームフォルダの中のアイテムのアクセス権を変更した後で起きる問題を解決する – Apple サポートアクセス権をリセットするを参考に解決しました。

ホームフォルダの情報を開いて、
一番下の「共有とアクセス権」(開いてなければ▼から開く)の右下にある鍵アイコンクリック
管理者の名前とパスワードを入力して編集可能にしてから
左下歯車アイコンから「内包している項目に適用」
進行状況バーが最後まで進んだら
ターミナルで

diskutil resetUserPermissions / id -u

でもこれ、以前のユーザーディレクトリのライブラリをそのまま移植してるから結局どうなんすか??て疑問が残る。
とりあえず残りのアプリをインストールしていく。

Launchpadにある消せないアプリを消す

1)
長押しして(x)が出てこないやつはアプリケーションフォルダに入ってるやつを直接消す。
自分はAppCleanerを使ってます

2)
それ以外の消せないアプリはchromeアプリだったりする。
自分は起動出来ないLineとかvysorとかいうアプリがあって
それは
Macintosh HD>ユーザ>【ユーザー名】>アプリケーション>Chrome アプリ
Macintosh HD>ユーザ>【ユーザー名】>アプリケーション>Chrome Canary アプリ
に入ってたので削除した。

VirtualBoxのインストールでエラー

システム環境設定>セキュリティーとプライバシー>「一般」タブ
ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:下部にある開発元”Oracle America, Inc.”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。の【許可】をクリック。

参考 / Mac OS High Sierra で VirtualBox がインストールできない時は │ WEBネタリウム

macOS High Sierraからセキュリティを強化のためにカーネル機能拡張は手動で許可しないと駄目になったそうな、すでにインストールされてるものは除外らしい。なるほど。

vagrant: command not foundになる

これ面倒くさいなぁ。。。
MacのOSアップデートをすると、vagrantコマンドが消えた問題 – Qiita

こうゆうのとか
Mavericksにアップデートしたら、rbenvが消えた件 – 水無月の余韻 開発Sc.

メモ
Vagrant を macOS にインストールする手順 | WEB ARCH LABO

エディタ(vscode)周り

長くなったので別ページに記述

追記するかも。

サードパーティ製のSSDでTRIMを有効化させるにはTrim Enablerじゃなくてtrimforceでいいみたい。

うちに17インチのMacBookPro(late2011)が眠ってて、たまーにDVDを見る時に起動させるんです。

今回久しぶりに電源をいれたら、これがもうどうしたの??ってくらい全然起動しない。
30分くらいしてやっとログイン画面、1時間くらいしてやっとデスクトップが表示。みたいな。

「Mac 軽くする」みたいなワードで検索して、セーフモードで起動してからPRAMリセットをするとサクサクが戻る。
でもしばらくすると重くなる。
困った。

セーフモードでの起動

PRAMリセット方法

で、ふと思い出したんです。
サードパーティ製のSSDてTRIM機能が有効にならないから、なんかアプリ使って有効にしてたような。。。と。

LaunchPadを開いたらそれがTrim Enablerだったとすぐ思い出せたんだけど、起動しない。
どうやらアップデートが来ているようだ。
アップデートしてみると以前は無料でTRIMを有効化出来てたのに、今は15日間のトライアルとか表示される。

他になにかアプリ無いかな?と探したら
今はappleが有効化する方法を提供してくれてるそうな。

それがtrimforce

$ sudo trimforce enable

アプリを使わずにサードパーティ製のSSDのTRIM機能を有効化させるには
0)自分は、Trim Enabler側でのTRIMをOFFにして再起動とアンインストール

1)ターミナルを開いて
2)$ sudo trimforce enable と入力
3)trim有効化するけど、データが消えてもappleは責任おわないよーそれでもいいかい?的な質問にyを答える
4)勝手に再起動する

念の為システム情報から確認

(▲このスクショは現MBPの物、でも確認する場所は同じ)