とりあえずメモ

Twitter Tools 困ったものだ。

設定の仕方が全く分からないから、細かいつぶやきがポストされてしまう。
困ったものだ。

indexかサイドバーに、最新のつぶやきを一個だけ表示する位でいいんだけどなぁ
それかカテゴリーTwitterにはポストされていくけどindexなどの一覧には一切表示させないとか。

そしたらこれを見つけた、
Twitter REST API Method: statuses user_timeline
上記をエキサイト様翻訳

(関係ないけどtimelineはスケジュールって訳すのね)

URL:
http://twitter.com/statuses/user_timeline.format
Formats:
xml, json, rss, atom

Example: http://twitter.com/statuses/user_timeline/12345.xml

これよくわからない、どっちだ

  • http://twitter.com/statuses/user_timeline.xml ?
  • http://twitter.com/statuses/user_timeline/12345.xml ?

試してみると、どっちも自分の発言ログが見れた。

ただ上はidも入力しないで見れるってのがそもそもおかしい、ついったにログインしてるユーザーのuser_timelineが表示されてるだけなのかな。
idはひとつしか持ってないので確認できないから下の http://twitter.com/statuses/user_timeline/12345.xml をつかってみる。

翔泳社のPHP辞典(written by NAOKI NISHIZAWA)を参考に。

どう?

お!

.htaccess 置くだけで 500 Internal Server Error

とあるフォーラムを見ていたら、「携帯以外弾くhtaccessを置いたら、CMSを管理する自分のPCもアクセス出来なくなった」という質問があった。

ふむどれどれhtaccessの練習でもしてみようと思い立ち
指定ip以外アクセスできないフォルダを作成する事にした。
しました。

続きを読む

blockquote要素とcite属性にcite要素.

blockquoteとかciteとかどんな風に使うのがいいのかなぁという個人的なメモ。

基本

blockquote要素|<blockquote>
直接インライン要素を含めない
他人の文章と自分の文章を区別する
cite属性|cite=”引用元のURI”
引用元のURIを記述
title属性|title=”引用元のタイトルや補足情報等”
引用元のタイトルや補足情報などを記述
cite要素|<cite>
引用元のURIやタイトルなどの情報を表示させる時

そのまま使って記述してみるとこんな感じ?

「何で草食系なんですか?」の解(フヒヒヒ!鬱になる画像や文章を貼ろうよ その6

会社で「何で草食系なんですか?」と聞かれたので
奢りを当然と考え、財布も出さない。そのくせこちらが決めた店には文句をつける。
さらに記念日には必ず「気持ち」をプレゼントとして具体的な形として欲しがり
そして自分がプレゼントを渡すときには自分が要求したものよりはるかにチープな物を送り
「大切なのは気持ちだから」
こちらが忙しい、都合が付かないときでも
「会えないのはやましいことをしているからだ!」
無理に時間を作っても
「その日は他の用事があるから」
自分の都合を優先するがこちらの要求は聞かない。
「束縛しないで!」
と泣く。
どんなにクタクタでも女の愚痴だけは聞かされ続け、建設的な意見を言おうものなら
「解決策が聞きたいんじゃない。話を聞いて欲しいだけなのに!」
また泣く。
挙句「あなたは私を大事にしてくれない」とか言われたら、そりゃ草食系にもなるわ。
と、答えたら楽しいランチの時間が止まった。

上のソース

使用感
引用文が長いと、blockquote要素の前にcite要素を持ってこないと何の引用なのか、すぐに分からないから困る。
引用の前に但し書きがあれあば、また変わるんだろうけど、それならやっぱりcite要素を但し書きの代わり使えばいいような気がするし。
cite要素とblockquote要素を関連付けるものがない?。<label for=””>のような。
だからといってblockquote要素の中にcite要素を入れるのはblockquote要素の性質上おかしいんじゃないかって気がする。
そうすると結局divかdlで包むかことになるんだろうか?

でもそんな事いったら、ulやolだっていちいち前後のpやhxなんかと関連付けて使ってないしなぁ。
ナビゲーションで使う場合は別にして。

cite属性は書いてもポップアップで表示されないしリンクになるわけでもない。
Firefoxは右クリックプロパティで引用元のアドレスが見れた、
safariとGoogle Chrome(webkit?)は右クリックの要素を検証から見れた、
content:attr(cite);はIE7以下未対応でopera以外はコピペできない。

あんまり考えすぎないほうがいい。

JavaScriptでブラウザのレンダリングモードを調べる方法

アドレスバーにコピペしてエンター

レンダリングモードを調べる

標準準拠なら[CSS1Compat]?
後方互換なら[BackCompat]

IE8は3つのレンダリングモードがある

IE8 //8 これがデフォルト
IE7互換 //7
後方互換 //5

確認用

関係ないけど更新された時間を調べる

ブラウザやサーバーによって動作はマチマチらしい

新規ドキュメントのドキュメントタイプを増やすには、其の二

MMDocumentTypes.xmlの

TITLEがドキュメントタイプの名前のようで
MMStringのタグを消して直接名前を書いたらおkだった

これ、同じhtmlでもドキュメントタイプによって読み込むNewDocumentsのhtmlを変更したりできないかな

Dreamweaver htmlのコードヒントはどこで設定するのか?

HTML5を触ってみたら、コードヒント使いたいなと思った。

CSSのコードヒントは以前からwidows(印刷用の指定、widthを入力したいのに邪魔をする)や
border-bottom-color、background-image(ショートハンドを使うので必要ない)などを消していたので
configuration\CodeHints内の、CodeHints.xmlを編集してましたが(弄るならバックアップを忘れずに)、その中にはHTMLタグの設定がどこにもない。

そしたらなんてことはない、Dreamweaver上からGUIを使って直接追加削除編集できるじゃないですか。
[編集] – [環境設定] – [コードヒント] – [タグライブラリエディタ]
タグライブラリエディタ
([編集] – [タグライブラリエディタ] があった)

しかしこれ、「-」ボタンで簡単にタグを消せてしまうようで、ちょっとの操作ミスが悲しい想い出に変わるのは容易に想像できます。
でもDreamweaver上ではバックアップは取れない?ようなので、やっぱり保存先を探すことに。
するとconfiguration\TagLibrariesの中にHTMLフォルダを発見、複製してリネームしてとりあえず安心。

続きを読む