非表示レイヤーを含む.aiをプレビュー表示させたところ

非表示のレイヤーを含む.aiをmacでプレビュー

赤はillustrator上では非表示になっているレイヤー(オブジェクト)
なぜかプレビューすると表示されて上のように見えてしまう。。。

この、邪魔だけど削除したくないレイヤーを
移動や削除させずにプレビューでも非表示にする方法を見つけましたヾ(゚ω゚)ノ゛

Continue reading


画像を挿入する時、長方形フレームツールで枠を作ってからcommand+Dして画像を挿入してます
(ちゃんと勉強してないので、この使い方が一般的なのかわからないけど)

しかしなにかの拍子に設定が変わってしまい
長方形フレームツールの枠と元々のテキストが重なってしまいました

原因は単純で、上のツールバーのところが回り込みなしになってただけでした。
それ以外(境界線ボックスで回りこむ)などを選べば重ならないようになったよ

長方形(フレーム)ツールのテキスト回り込み


あけましておめでとうございます

忙しいと「うわーっ」てなってしまって本当にダメだ、(と毎年言っているような気がするけど)
それなのに見捨てずにいてくださる方々、ありがとうございます(m*_ _)mペコリ
そこにあぐらをかいてはいけないんだろうけど、なんかもう感謝としかいいようがないっすよねぇ
足を向けて眠れねぇなぁというか、なんというか。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、表題の拡張機能の話

実際は去年の秋か冬あたりから使い始めたんですけど
どうゆうものかというと
コードビュー上のカーソルがある行を、キーボード操作で複製したり移動したり出来るようにするヤツです。

Coda2にも同じような拡張があって、すごく便利で
Dwでも出来たらいいのにって探したら作ってる人がいました、素敵。

[image]DreamweaverでEclipseライクなコード編集ができる拡張機能

CodeEditUtilsを使うと何が出来るのか、というと

例えば下のソースを

にする場合

をカットしての下にペーストすると思うんですけど
この拡張機能を使うと
の行にカーソルがあるとしたら
alt + ↓(自分で決めたショートカット)でを下に移動させられます(つまり上下が入れ替わる)。

カットしてペーストして、、、とかしなくていいの。

他にも上の行や下の行に複製も出来る。
どう?便利じゃないですか。

あとは、alt + command + D(任意のショートカット)で1行まるごと削除できるようになる。
これmacbook proだととても便利。

これは入れておいて損はないはず。


[image]吹き出しメーカー

◯を組み合わせてパスの合体で作ってもいいのだけれど
これで良い感じ超簡単に作れる(た)
イラストレーターで吹き出しを作る時に使うスクリプト – なにする?DTP+WEB

使い方と簡単な注意点

普通のjsxと同じで
ファイル>スクリプト>その他のスクリプト…(command+F12
から使うか

アプリケーション>illustrator CSxx>プリセット>ja_JP>スクリプト
フォルダにぶっこめばいいと思います

閉じるボタンがないけど
escキーで閉じれます

以上


ずっと前に作った大量のテクスチャー画像を、超簡単にパターン登録する.jsxの仲間で
画像をブラシとして登録するバージョンです。

ダウンロード

addBrush.jsx

.jsxの保存場所

windows
C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS5¥Presets¥Scripts

mac
Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS5/Presets/Scripts/

バージョンによって違うみたいだけど、だいたいこんな感じの場所