adobe

イラレメモ / 滲む文字?線が交わる部分が太る文字?

[image]文字加工

知恵袋で見かけた文字をこんな風に加工する方法のメモ、お手軽。

効果 – パス – パスのオフセット
[image]効果 - パス - パスのオフセット

パスのオフセット1回目
[image]パスのオフセット1

パスのオフセット2回目
[image]パスのオフセット2

オフセット1回目で形状をラウンド以外を選んで
2回目でラウンドtと1回目のオフセット量分マイナス指定。

まとめてリンケージとリンケージ解除

たくさんリンケージする時、手動だと面倒なのでjsflでパパパッと済ませてしまおうというメモ。

参考1:リンケージの設定を自動化する | tanablog
上記のソースだとHOGE+連番なので
任意の接頭語+連番になるように少し書き換えて.jsflとして保存

こんな感じ。
[js]var library = fl.getDocumentDOM().library;
var items = library.getSelectedItems();

//prompt("表示されるメッセージ", "入力されてる文字")
var myprefix=prompt("prefix", "test")

for (var i = 0; i < items.length; i++) {
//actionscriptに書き出し
items[i].linkageExportForAS = true;
//最初のフレームに書き出し
items[i].linkageExportInFirstFrame = true;
items[i].linkageIdentifier = myprefix + i;
}[/js]

ライブラリの名前を活かしてリンケージさせるならこんな感じ?
[js]var library = fl.getDocumentDOM().library;
var items = library.getSelectedItems();
var myprefix=prompt("prefixを付けるなら入力", "test")

for (var i = 0; i < items.length; i++) {
items[i].linkageExportForAS = true;
items[i].linkageExportInFirstFrame = true;
items[i].linkageIdentifier = myprefix + items[i].name;//ここを変更
}[/js]

リンケージを解除するjsfl[引用]

[js]var library = fl.getDocumentDOM().library;

library.selectAll();
library.setItemProperty("linkageExportForAS", false);
[/js]

プロンプトでラジオボタンみたいなのを表示させて処理を分岐させるにはどうしたらいいんだろう。

参考2:Flashの拡張機能(pdf)

使い方メモ

[コマンド] – [コマンドの実行]からか
作成した.jsflを以下に保存するとツールバーのコマンド内に出現する

xpの場所
[text]
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Application Data\Adobe\Flash CS3\ja\Configuration\Commands
[/text]
参考3:jsflのすすめ – yama-ko.net blog

Dreamweaverの[ ウィンドウ > 挿入 ]が文字化けしてた

画像を挿入しようとCtrl+Iを押しても反応がない。

元々キーボードの調子が悪くctrlとかshiftとかzとかcとかvが反応しなくなるときがあるので、上のツールバーから[挿入 – イメージ]を押してみるがこっちも反応がない。
あるぇ?

でタブっぽいところのアイコンから画像を挿入しようと思ったら下の画像のようになってた。
dreamweaver、挿入タブ(ウィンドウ?)の文字化け

い、いつから!?

文字化けした部分の名前がわからなくてうまく検索できなかったが
Application Data\Adobe\Dreamweaver CS4\ja_JP\Configuration\Objects\insertbar.xml
がこの挿入アイコンの中身みたい、開いてみたら同じようにテキストが化けてた。

文字コードがSJISだったのでutf-8に変更したら文字化けが治った。
中身も違っていたのでinsertbar.xml自体削除してDreamweaverを再起動したら治った。

その後Ctrl+Iとツールバーからの画像挿入は一発目はできなくて、復活したinsertbarのアイコンから一度画像を挿入したらCtrl+Iとツールバーからも挿入できるようになった。

いつから化けてたのか記憶がないんだけど、adobeからダウンロードしたYUIの拡張がいけなかった気がする。

Dreamweaverちょっとメモ

普段やってるちょっとした操作と最近覚えた事のメモ

サイトのフォルダを一発で開く。

ローカルファイルのところを[右クリック – エクスプローラー]

[image]エクスプローラ

クロークを使って、putやgetしないファイルを設定する

DreamweaverのFTPて便利。
ちょっと触るだけのサイトのファイルを、面倒臭がって適当にゲットしたら余計なファイルまで関連ファイルとしてダウンロード開始しちゃっていつまでもサーバーと通信中ですが終わらない事がある。

ファイルの所を右クリックするか、サイト定義のクロークで
putやgetから除外するファイルを決められる。
クロークを使用可能次で終わるファイルをクロークにチェックを入れて、拡張子を追加。
[text].fla .psd[/text]
拡張子 半角ブランク 拡張子で追加してくみたい。

[image]クローク - 設定

[image]クロークの設定

クロークに設定された拡張子は見た目が変わる。
[image]追加したファイルはアイコンが変わるよ

imgフォルダにぶっこまれた大量のpdfを誤ってダウンロードしなくて済むハズ。

最近更新したファイル

ローカルファイルの右クリックして [選択 – 最近修正されたファイル]
[image]選択 - 最近修正されたファイル

日付指定でファイルを選択出来る。
[image]最近修正したファイルを選択

テキストをタグで囲む

テキストを選択してCtrl+Tで囲める
zen-codingのCtrl+Hの劣化版みたいな機能だけど、zen-codingが入ってない場合は便利。

[image]ctrl+T
あれ、gifが動かない。

何か思いついたら随時追加。

HTML5 Pack for Dreamweaver CS3 and CS4 と css3_setwithprefix

[追記 / 20101112]
気づいたらxhtmlでコーディングしてるhtmlに閉じタグが挿入されなくなってた(metaやimgのあとにつく />)。
バリデートするとシンタクッスエラーがあるというのに修正されない。

原因は判らないのだけれど、直近の操作で思いつくのがこの投稿のhtml5関係の拡張を重ねて入れたりした事。

その際ja_JP\Configuration\TagLibraries内のファイルを上書きしますか?みたいな事を聞かれたので、何回か入れたり外したりしてる間に壊れてしまったのかしら。
[image]上書きイメージ

とりあえず解決させた方法
ja_JP\Configuration\TagLibrariesをリネームしてDwを再起動し新しくTagLibrariesを作成させたらxhtmlシンタックスをするようになってくれました。

その後また拡張を入れたり外したり入れたりしてもこの現象は再現できんかった。
何が起きたんだろう。
[追記ここまで / 20101112]

HTML5 Pack for Dreamweaver CS3 and CS4を入れてみたけど、すでに丸山さん作のhtml5_tag_suites_v050.zipが入っているのでようわからんかった。

それよりも!

昨日作った接頭辞付きCSS3プロパティー同時挿入コードヒント拡張機能をバージョンアップしました。css3_setwithprefix_v110.zipがなんだか素敵そう。

Dreamweaver8以降に対応で、ヒントリストの語尾に「+」のあるプロパティを選択すると、Firefox、Safari、Operaのプレフィックス付きプロパティが同時に挿入されるそうな。

早速試してみたところ、border-radiusがborder-raまで入力しないと表示されず。
+付きはスクロールバーを摘まんで下のほうにあった。
あるぇ?

blogを読む限りborと入力したあたりで出てきそうなので、こちらの環境に問題があるんだろうなぁ。
他のmxpとぶつかってるんだろうか。

とりあえずcodehint.xmlを編集して順番を変えればいいのかな?と思い
Program Filesの onfiguration\CodeHints\CodeHints.xml を開いたけど見当たらない。
よく探してみたらDocuments and Settingsの configuration\CodeHints\CSS3_hints.xml で発見。

うちには手に負えない領域ですた。

モーショントゥイーンで回転をループさせると、最初と最後のフレームが被るっしょ?

みなさんこれどうやって対処してるんですかね?

[image]オニオンスキン

まず、どういう現象で困っているかというと

1 / モーショントゥイーンでただ回転させると
1フレーム目と最終フレームが同じ位置なので一瞬モタつく
[swfobj src=”http://blog.sakurachiro.com/wp-content/uploads/2010/11/index.swf” width=”480″ height=”297″ align=”none”]

続きを読む

AS2 / attachMovieした要素にアクセスする時

綺麗な書き方じゃないってのと、今更AS2ってのはわかってるけどメモ
[as3]
for (var i = 1; i<=thumbmax; i++) {
this["thumb"+i].num = i;
this["thumb"+i].onRelease = function() {
if (flag == "off") {
_root.container_dummy.attachMovie("container", "container", 1);
_root.container_dummy.container.photo_root.attachMovie("p"+this.num, "photo", 2);
_root.flag = "on";
//
_root.container_dummy.container.photo_root.photo.x_button.onRelease = function() {
if (flag == "on") {
remove();
}
}
}
}
}
[/as3]
_root.container_dummy.container.photo_root.photo.x_button.onReleaseとか長すぎる。
こんな風にすると短く指定出来た(5~6行目あたり)

[as3]
for (var i = 1; i<=thumbmax; i++) {
this["thumb"+i].num = i;
this["thumb"+i].onRelease = function() {
if (flag == "off") {
var at_c = _root.container_dummy.attachMovie("container", "container", 1);
var at_p = at_c.photo_root.attachMovie("p"+this.num, "photo", 2);
_root.flag = "on";
//
at_p.onRelease = function() {
if (flag == "on") {
remove();
}
}
}
}
}
[/as3]