開けないjpgがあった。

要求された操作を完了できません。不明または無効なJPEGマーカーがみつかりました。

初めていわれた。

fireworksでも

ファイルを開けませんでした。
ファイルタイプが不明です。

と言われて開けなかった。

解決法

ペイントで開いて別名保存した
jpgで保存したら、ブロックノイズが乗りまくったのでpngにした。

忙しくってアウトプットする時間を作れない。
色々あるのに忘れてしまう。


そういえばオプションから固定出来た。
[image]長方形オプション

カスタムシェイプで長方形や四角を描くときに
ガイド引いてから描いたり
適当に描いた後パスを選択してサイズを調整したり
四角や円なら描いた後
上の比率を設定ってところで数値を入力してサイズを整えていて

カンバスをダブルクリックして数値入力画面が表示されたりしないかなとダブルクリックしたけど
何もおこらなくて
そういやラインツールのオプションで矢印付けられたりしたけど
長方形はどうだろう?と押してみたら
サイズを指定する所があったという。
でも面倒くさいお( ´・_・`)

※ラインツールのオプションで開始点にチェックを入れたライン
[image]ラインツールのオプション


[image]コンテンツに応じて拡大縮小の比較
画像に斜めのラインがなければ使える。

[編集] – [コンテンツに応じて拡大・縮小]Ctrl+Alt+Shift+C
スマートオブジェクトには使えない

上で使ったアルファチャンネルは
クイック選択ツールで選択範囲を作って
[設定範囲] – [設定範囲を保存]から作成

[image]アルファチャンネル作成

参考adobe help

Adobe Photoshop CS5 * コンテンツに応じた拡大・縮小


[image]カンバスをフィット

fireworksの「カンバスを合わせる」って便利ですよね
photoshopでも使いたい!と思い調べてみたところ
イメージ – トリミング
イメージ – すべての領域を表示を組み合わせて
同じような事が出来るみたいだったので
.jsxに出来ないかなぁと試してみました。

不具合や必要ない記述があるかと思いますが、自分が使う範囲では困らない感じになったのでとりあえず公開してみます。

Continue reading


cs2、cs3はファイル – 自動処理 – PDFスライドショーから複数ページのpdfを作成できたみたいだけど

cs4~はbridgeを使うみたい。
[image]pdf作成

ちなみに追加のプラグインはこちらから

cs4

アドビ – Photoshopの:Windowsの場合:Adobe PhotoshopのCS4 – プラグイン(オプション) – 日本语
アドビ – Photoshopの:Macintoshの場合:Adobe PhotoshopのCS4 – プラグイン(オプション) – 日本语

cs5

アドビ – Photoshopの:Windowsの場合:Adobe PhotoshopのCS5 – プラグイン(オプション) – 日本语
アドビ – Photoshopの:Macintoshの場合:Adobe PhotoshopのCS5 – プラグイン(オプション) – 日本语


(タイトル変えた)
レイヤー効果が無いと生きていけないけれど
普段は色々と邪魔です。

何かに似ていますね。

以下(ヘルプに載っている)一気に閉じる方法のメモ。

レイヤー効果が広がりっぱなしだとこんな感じ。
[image]レイヤー効果が邪魔

長い、目的のレイヤーを探しづらい。

以下、やり方

対象レイヤーがグループ化されている必要がある

1)レイヤーグループの矢印を
alt押しながらクリックして閉じる。

[image]Altキー + クリック で閉じる

2)altを離して、矢印をクリック
スッキリ。
[image]レイヤー効果が閉じた