カテゴリー: safari

PCでハコニワ(無料です

Wi-Fi経由のiPhoneでGREEに繋げるんだから
パソコンからでもいけるだろうと思ったら出来ました。

safariを使った方法

ツールバーに開発を表示させる
[image]ツールバーに開発を表示させる

開発からユーザーエージェントを変更する
iPhoneのUA(ユーザーエージェント)は最初からあるので選ぶだけ。
[image]開発からユーザーエージェントを変更する
開発 – ユーザエージェント

ログインしてみる。
[image]ログイン

UAをiPhoneにしておくとハコニワは対応してないと言われるので
ここらへんを参考にAndroidのUAに変更してみる

スマートフォンのユーザエージェントを纏めてみたよ « 色々やってみてはみる
softbankのMobile Creation / Android™ ユーザエージェント

例えばガラパゴスのUAはこれ

それを

開発 – ユーザエージェント – その他
にコピペするか
UserAgents.plist

に追加して(テキストエディタで開ける)、safariを再起動させる

20110527追記
追加する場所は入れ子を間違えなきゃ
どこでもいいと思うけど、うちが入れてるのは
UserAgents.plistの一番下の
[text]
</array>
</plist>
[/text]
の手前に、以下を追加
[text]
<dict>
<key>separator</key>
<true/>
</dict>
<dict>
<key>name</key>
<string>GALAPAGOS (005SH)</string>
<key>version</key>
<string>2.2.1</string>
<key>platform</key>
<string>SoftBank</string>
<key>user-agent</key>
<string>Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.2.1; ja-jp; SBM005SH Build/E1172) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1</string>
</dict>
[/text]

うまく追加できてればこんな感じになってるはず。
[image]ユーザーエージェントの表示
20110527追記ここまで

初ハコニワ
[image]こんな感じ

よくわかんない。

追記

ブラウザではタッチイベントを拾えなかったけれど
Android SDKを使うとタッチイベントを実行する事ができました。
[image]エミュレーター
趣旨が変わってしまったけど。

参考
Android携帯を買わずにAndroid OSをテストドライブしてみようじゃないか : ライフハッカー[日本版]

virtualAndroidが起動しないとき
シンボリックリンクの作成方法
Windows7におけるシンボリックリンク作成 « katharsis blog
これでどうでしょう。


safariで微妙に太く表示されるフォントを、他のブラウザに合わせる。

どうも-webkit-font-smoothing:というプロパティがあるようで
safariはデフォルトでsubpixel-antialiased;があたっているようです(windowsは)。

でもってその値にantialiased;を指定すると
他のブラウザと同じような細さになるようなならないような。

確認用スクリーンショット

[image]-webkit-font-smoothing適用スクリーンショット

確認用ページ

※safariで見ないと意味ないよ。
-webkit-font-smoothingでsafariの文字の太さを他のブラウザと合わせる。

プロパティと値

noneを指定したら、それ以降が激しく文字化けしたので
確認用ページから外した。

参考にしたサイト /

Maxvoltar – -webkit-font-smoothing