以前紹介した、MixMeisterがやっぱりなんか微妙だったから
BPMを解析する気が全く起きずしばらく放置してたんですけど
iTunesを見てたら、なんかふと突然BPMを登録したくなり
重い腰をあげてMixMeisterを使おうかな!最新版出てるかな!とダウンロードしにったらアプリ自体が無くなってました( ´・_・`)

でもBPMを解析するなら、Scratch Liveっちゅーのを使えばいいみたいで
試してみたら超カンタンに解析完了、iTunesへの反映もばっちりでした。
今回はmacでやったけど、win版もあるみたいですぜ。
てかこれは定番アプリなんすかね?

[image]Support & Downloads Serato.com
ダウンロードはこちらScratch Live
2012年11月19日現在Scratch Live 2.4.3が最新でした
無料だけどダウンロードにはメールアドレスの登録が必要かな

以下、手順。

Continue reading


[image]Windows 8 Enterprise 評価版のダウンロード
Windows 8 Enterprise 評価版のダウンロード

から評価版をダウンロード

VirtualBoxで新規仮想マシンを作成
4.2.4を使ってるけどWindows8が指定できるようになってました

メモリを4GBに増やしたくらいでデフォルト値のまま作成

仮想マシンの作成 / 名前とオペレーティング・システム

仮想マシンの作成 / ハードドライブ

仮想マシンの作成 / メモリーサイズ

仮想マシンの作成 / ハードドライブのファイルタイプ

仮想マシンの作成 / 物理ハードドライブにあるストレージ

仮想マシンの作成 / ファイルの場所とサイズ

起動

ダウンロードした評価版を指定
ダウンロードした評価版を指定

セットアップ開始

下側を選択

準備中

なんかの設定

30~40分くらい?

もう少しとのこと

IE10

凄く見づらいんですけど・・・

クックパッドのパネルの雰囲気が一番好きだなぁ
反対に、一番右の上から3番目の旺文社マルチ辞典って色指定ミスってないとしたら問題あるんじゃないかな?と不安になる。
でも全体的に見づらいですねwindows8。


.ttcという拡張子のついたフォントは、複数の.ttfをまとめた状態のものみたいです。

でもって、UniteTTCは、.ttcを.ttfに分割する事が(結合も)できるコマンドラインツール。

分割のしかたメモ

  1. 適当なフォルダを作って分割したいフォントをぶち込む
  2. UniteTTCからダウンロードしたファイルを解凍して出てきたUniteTTC.exeを分割したいフォントをいれたフォルダにぶち込む
  3. UniteTTC.exeに分割したいフォントをドラッグ&ドロップ

コマンドプロンプトから使う場合は
[text]>UniteTTC font-name.ttc[/text]


[image]up300.net

アップロード速くて良い感じ

ファイル転送サービス : up300.net β版
7日間保存できて、30回ダウンロードしたらおしまい。
容量が300MBまでだったのが500MBまで増えた。

<div class=”margin300px”>
でも実際のcssには
margin:500pxって書いてある
cssみたいな名前だなぁと思った。

ダウンロードする画面はこんな感じ
ファイル転送サービス : up300.net β

box.netの方はいろんなところで見かけるので知ってる人ばかりだと思うけどメモ
[image]box.net

App Store – Box.net
2011年12月2日まで、無料アプリをダウンロードして登録するかログインすれば
使える容量が50GBからになる(通常5GB)。

アップロードはiPhoneからだと画像しかアップしかあげられなかった
何年も前からそうみたいだけど、そのうち動画をアップできたりするようになるのかな?

ちなみにフォルダも作れない。
PCでアップした日本語のテキストが文字化けしてた(文字コードの関係?)

誰かがダウンロードしたら登録したメールアドレスへ通知が来るっぽい(てか、きた)。

それよりなにより便利だなぁと思ったのはWebDAV対応。

windows7だとこんな感じで使える、超簡単
[image]ツール - ネットワークドライブの割り当て

[image]割り当てるネットワークフォルダー選択

フォルダーに
[text]http://box.net/dav[/text]
といれて登録したidとpassでログイン

ちょっともたつく感じが否めないけど
簡単に使えてそれなりに速くて便利だと思った。


クリックしたつもりがダブルクリックになっちゃうことを
チャタリングって言うんですって。

それをキャンセルするツールに
マウスチャタリングキャンセラ(現在v2.1)てのがあるので
入れてみた。

[image]ChatteringCanceler2.1

マウスチャタリングキャンセラの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

開きたくないファイルを開いたり
選択範囲を上手く作れなかったり
マウスを買い換えないで解消できるかしら?

しばらく様子見。

ところで次出るのはiPhone5じゃなくて4Sみたいね。
国内は10月14日発売とか

速報:アップル " Let’s talk iPhone " イベント — Engadget Japanese
機種変更もその日に出来るのかなぁ。