web

google+やらtwitterやらtumblrやらfacebookやらは、どう連携するのがいいのかな

とりあえずメモ)
google+やらtwitterやらtumblrやらfacebookやら、といっても

日々、エロとのっちと格言名言lifehackやオサレ風写真とたまにwebの事をリブログするばかりの
生粋のリブロガーなので(オリジナルポスト5%くらい)
tumblr以外は特に稼働していないのだけれど

リブロガーたるもの自分の言葉で何かを語る事は、はばかれる為
悶々としたものはtwitterに流します。
悶々としてないものも流します。

そうすっとtwitterからはmixiとgreeに飛んでいくので無責任な生存確認になってるようなならないような。

うちの中心はtumblr

リブログしてるだけでお金が貰えたらなーなんてことを考えるくらい
気分転換にポチポチしてます

それを支えるのはFirefox
tombloo

そして今は
tomblooにgoogle+に投稿出来るパッチをインストールして
(参考:Firefox用アドオン「Tombloo」にGoogle+への投稿を追加する方法|いちの日記(チラシの裏)
polygonplanet/tombloo – GitHub

以下のページを参考に
(参考:これはすごい!Google+でエクステンションを使わずにFacebook・Twitter・Evernoteへ同時投稿する裏技 | Chrome Life
dlvr.itにgoogle+のfeedを登録して
twitterとfacebookに飛ばした

ゴミをまき散らしてるだけな気がするけど
もうちょっと続けてみる。

[追記]
思うようにコントロール出来なかったから
dlvr.itを使うのやめた
こえーこえー

[jQuery]$(this)の親要素や子要素を指定するには。

thisを使ってなかったからthisの子要素のアクセス方法が全くわからんかった。

当たり前だけどこんな風に出来無いわけですよね
[text]$("this ul").addClass("hogehoge");[/text]

childrenを使うといいみたい。

親にはparent

参考 / まよねこ inside » Blog Archive » 【jQuery】thisの親や子要素の指定方法[リライト版]

宿題
ひろし+すみれのliからから友蔵+こたけのliを指定するにはどうしたらいいんだろうか。

html5で隙間

sectionとarticleの違いがよく分からないまま
ちょいちょいhtml5でコーディングを始めた
そんなこんなで画像の下に隙間ができる。

firebugを見上がら、なんだっけなーこれって思ってたけど
reset.cssのimgの指定がこうなってた

なのでvertical-align:bottom;を追加してみたら隙間が消えた。

昔、vertical-align:bottom;を指定してたと思うのだけれど、
なんで今入ってないんだろう
何か理由があって削除したのかな?

思い出せない

concrete5をxampp環境にインストール

concrete5(コンクリートファイブ)というCMSがあるそうです。
concrete5日本語公式サイト by Usagi Project

何がいいのかイマイチ判らないまま仕事で使う事になったので
とりあえず動作確認用にローカルにインストールしてみようとしたら
Warning: session_start()ってエラーがでて
上手くインストール出来なかったよっていうメモ。

環境

windows7 64bit
xampp1.7.3
concrete5.4.1.1.1 日本語 最新安定板

インストールの準備

以下のリンクを参考にphpMyAdminからconcrete5用の空DBを作成
バーチャルホストも用意しておく
うちは_c.localhostにした。

inputlog – Concrete5をxamppにインストール
インストール準備 :: concrete5日本語公式サイト

インストール

_c.localhostにアクセスすると下のようなエラーが表示されて先に勧めなかった。
[text]Warning: session_start() [function.session-start]: open(\xampp\tmp\sess_jpft2igj399p07rk0ecstj7tn5, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in D:\_webroot\c5\htdocs\concrete\startup\session.php on line 18[/text]
[image]Warning: session_start() [function.session-start]: open

エラーの原因

どうも、php.iniのsession.save_pathがおかしいみたい。

を開いて、1496行目あたりの


こんな感じに修正

xamppのコントロールパネルからapacheを再起動して
_c.localhostにアクセスしてみるとエラーが消えた。

[image]エラーが消えた

変な達成感があるけど、実際まだ始まってすらいない。

MySQLのサーバーアドレスは
デフォルトだとlocalhostで
その下はMySQLにログインする時のidとpass
データベース名はインストールの準備で作ったヤツ

windows7 64bitにxamppを再インストール

mysqlのrootパスワード忘れて再インストールした際のやったことメモ。
なんか足りてない気がする。

ダウンロード

旧バージョン(1.7.2)をインストールしたかったので
こっちから拾ってきた
XAMPP – Browse /XAMPP Windows at SourceForge.net

最新版はこっちにも。apache friends – xampp for windows

インストール

全部デフォルトでポチポチしてって完了。
(※インストール先をc:にすると勝手にxamppフォルダが出来て、c:\xamppにインストールされた。

設定

localhostにアクセスして
左側のメニューの
セキュリティ – セキュリティから

そのような問題をすべて修正するには、単純に次のツールを使ってください。
=> http://localhost/security/xamppsecurity.php <= をクリックして パスワードを設定。 パスワード指定時にチェックをいれとかないと mysqlrootpasswd.txt や xamppdirpasswd.txt が生成されないみたい。 [image]セキュリティ

.htaccessをC:\xampp\htdocs か C:\xampp\htdocs\xamppあたりに置くらしいけど

みたいなの。
大文字と小文字に違いはあるのかな?

localhostが開かなくなった、なんか間違ってたんだろうか。

あとSSIとバーチャルホスト(バーチャルドメイン?)の設定した。
xamppでinclude(SSI)を使えるようにする
ルートパスとDreamweaverとバーチャルホスト(バーチャルドメイン?)

httpd-vhosts.conf
19行目あたりの
#NameVirtualHost *:80のコメントアウトを解除して
すぐ下に

を追加した。

(※なぜかlocalhostじゃないやつがlocalhostで開いてしまったので

php.ini

C:\xampp\php\php.ini
を開いて、mbstringで検索

1771行あたりから始まるmbstringの
;mbstring.language = Japanese
みたいなやつの先頭の「;(セミコロン)」を削除した