カテゴリー: plugin

日本語版tumblrとtombloo

いつからかそうなのか定かじゃないけど
tomblooの挙動がおかしくなって
テキストをreblogできなくなったり、
photoをreblogした時にreblog先の情報が消えてしまったりしてました。

こんな感じで
[image]tumblr

どうも原因はtumblrのダッシュボードが日本語化されて

XPath に title 属性を使っていて、それが日本語になったため

らしいです。

こちらで修正パッチが配布されてました。
Tumblr日本語ダッシュボード用Tomblooパッチ | 圧縮電子精神音楽浮遊構造体

はーこれはたすかる

うちの環境では直接右クリックからインストール出来ず
ダウンロードして
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\[プロファイル名]\tombloo\script
にぶっこんで
メニューの 「ツール」→「Tombloo」→「Tomblooのリロード」でインストールしました。

[image]パッチインストール後

それでは素敵なtumblr lifeを。


1度しか使わないようなCSSやJavascriptを、記事やページごとに読み込ませるプラグイン add css js のメモ

add css jsは、わざわざメインの.cssや.jsに追加するようなものでもないcssやjavascriptを、カスタムフィールドを利用してhead内に挿入出来るようになるプラグイン。

使い方はカスタムフィールドに以下の名前でcssやJavaScriptを記述すればHTMLのheadタグの中に出力してくれるというもの。

  • 「css」という名前のカスタムフィールドにスタイルシートを記述することで <style type=”text/css”>値</style> の形式で出力
  • 「cssfile」という名前のカスタムフィールドにcssファイルのパスを記述することで <style type=”text/css”>値</style> という形式で出力
  • 「js」という名前のカスタムフィールドにJavaScriptを記述することで <script type=”text/javascript”>値</script> の形式で出力
  • 「jsfile」という名前のカスタムフィールドにjsファイルのパスを記述することで <script type=”text/javascript” src=”値”></script> という形式で出力

でもこのままだと、ブログトップページにある記事一覧の中に、カスタムフィールドを使った投稿が表示されていると、indexのhead内にもcssやjsを吐き出してしまうので少し改造させてもらいました。

is_home()はメインページの条件分岐タグ
条件分岐タグ – WordPress Codex 日本語版
これでメインページ以外でadd_css_jsを吐き出すようにしてもらいました。

add css jsダウンロード先 / cssやJavaScriptをヘッダに追加するプラグイン(WordPress) | とりさんのソフト屋さん


新規投稿時のタイトル下にパーマリンク入力画面が表示されなくなった場合の直し方。

パーマリンクが表示されない

ずーっと前から放置してたこれの原因と解決法がわかった。

WordPress2.8.5 « 乱雑モックアップ

タイトル入力欄の下にあったパーマリンクの設定っていつからなくなったんだろう2.8.4の時は無かった気もする。
一度公開して編集すれば表示されるんだろうけど。

乱雑モックアップ(このブログ)での原因は

自動保存とリビジョン管理無効のプラグイン / Disable Revisions and Autosave
が有効になっているからでした。
無効にしたらタイトル下のパーマリンクが復活した。

2.8.4からとか2.8.5からとか超勘違い、ずっとそこにあった、昼間の月の様に、ただ自動保存を無効にしていたから見えなかっただけ。だはぁ。

参考
WordPress › フォーラム » 新規投稿画面でパーマリンク入力画面が表示されない

質問者様と同じくDisable Revisions and Autosaveからdisable-revisionsに変更しました。


乱雑モックアップに導入しているWordPressのプラグインを見直し中。

現在導入してるプラグイン(と、最近まで使ってたのも少し)。

Akismet

コメントスパムをブロックしてくれる。優秀。WordPress.com API キーが必要。

All in One SEO Pack

descriptionやkeywordを簡単に設定、各テンプレ毎のtitleのフォーマットを設定。

Broken Link Checker

リンク切れをチェックしてくれる。リンクって結構切れちゃうものだねぇ。

Comment Form Quicktags

コメントフォームにtag挿入ボタンをつける。

Comment Image Embedder

コメントに画像を挿入できるようになる。

Contact Form 7

シンプルなお問い合わせフォームを簡単につくれる。

Content with show/hide javascript for "more"

“続きを読む”をその場で開く。パスワード付きページを開けなく不具合があったので削除した。

Disable Revisions and Autosave

記事の自動保存無効とリビジョン管理無効、容量節約。

リンク先には自動保存だけ無効、リビジョン管理だけ無効、両方無効の3種類のファイルがあった。

[追記 / 20100426]自動保存が無効になると新規投稿時にパーマリンク入力欄が表示されなくなる(一度公開するか下書きにすると表示される)

Exec-PHP

記事やページ、テキストウィジェット中にphpを書けるようになる。

Google Analytics Dashboard

WordPressのダッシュボードにgoogleアナリティクスのグラフを表示。これ外してもいいかな。

Google XML Sitemaps

sitemap.xmlを自動で作成して、Google / Bing / Ask.com / yahoo(アプリケーションIDが必要?)に更新を通知。日本語対応。

Head Cleaner

WordPress サイトの <head> の中身と、フッタ領域を整形しなおしてくれる。cssと統合したりjavascriptを統合したり。

注意:PHP 5 以降のみ対応です。
* IE6 以外の時は先頭に xml 宣言を付与。
* 重複タグや、不要なタグ、コメント、空白を削除。
* 話題の<link rel=”canonical” />タグを追加。
* IE コンディショナルタグを判定して、ブラウザが IE の時だけ対象タグを表示。
* CSS, JavaScript は、ブラウザが対応していれば gzip 圧縮転送。
* 複数ある CSS を media 属性ごとに結合して一ファイルにまとめる。
もちろん、そのファイルには インライン CSS も含まれる。
* CSSTidy を使用して CSS を最適化する。
* CSSTidy の最適化オプションを管理画面で指定できる。
* 複数ある JavaScript をすべて結合して一ファイルにまとめる。
もちろん、そのファイルには インライン JavaScript も含まれる。
* JSMin で、JavaScript のソースコードを圧縮する。
* JavaScript をフッタ領域に移動することもできる。
* フッタ領域の JavaScript も同様に結合して一ファイルにまとめる。
* Prototype.js, script.aculo.us, jQuery, mootools が複数読み込まれている場合、1回だけ読み込むようにする。
* Prototype.js, script.aculo.us, jQuery, mootools の読み込み順を修正して、できるだけコンフリクトが発生しないようにする。
* CSS @import を展開して結合する。 (Ver.1.1.0 以降)
* 管理画面より JavaScript を個別指定して、フッタに移動する。 (Ver.1.1.0 以降)

Improved Include Page

記事にページ(の本文)を埋め込む、今は使ってない。

Ktai Style

携帯電話用に軽量化したページおよび簡単な管理インターフェースを提供してくれるそうです。

いわゆるガラケーをもってないので実際の表示は確認したことないです(と思ったらopera miniはこのプラグインのテンプレが適用されてた、さらに気づいてなかったけど管理画面にKtai Style専用のテーマ一覧が出来てた)。

My Category Order

カテゴリーをドラッグ&amp;ドロップで並び替えできる。

Permalink Redirect

パーマリンクを変更した際、旧アドレスのアクセスを新アドレスにリダイレクトさせる。

Post-Plugin Library

後述のSimilar Postsを動かす為に必要。

Search Everything

検索対象を選択したり検索機能を強化。

Shadowbox JS

Lightbox風に各種ファイル ( HTML / IFRAME / IMG / QT / SWF / WMP ) を開く。

Similar Posts

投稿記事に関連する記事のリンクを作成する。

Subscribe2

記事投稿時にメール配信をしたりメルマガ的なものを送信したりできるプラグイン。

SwfObj
[swfobj src="movie.swf"]
[swfobj src="movie.swf" height="250" width="400"]

みたいなコードでswfを埋め込める。

SyntaxHighlighter Evolved

いろんなサイトで見かけるソースコードをカラーリングしてくれるプラグイン。わりと頻繁にアップデートされる。

cssをいじって簡単に表示をカスタマイズできるけどアップデートの度に初期化されてしまう。

Theme Switcher Reloaded

themesフォルダにアップしてあるテーマを訪問者が選択でき記憶させられる。

tumblr Now

自分のtumblrから画像を50件取得して表示 。

自作で未完成

Tweet Now

このblogにつけてるやつ、最近のつぶやきを1件だけ表示。

Ultimate Google Analytics

簡単にgoogle アナリティクスのコードを挿入できる、外部へのリンクにトラッキングコードを追加することもやってくれるみたい。

しかし全然更新されない(最終更新日が2008年2月3日)。

WordPress.com Stats
WordPressのアクセス解析。

WordPress Database Backup

記事のバックアップ。スケジュールでバックアップしたり、バックアップしたらメール送信してくれたり。

[ツール-&gt;バックアップ] から設定。

wp-hatena

複数のソーシャルブックマークに登録するボタンをつける。

WP-PageNavi

ページ送りを拡張。

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch は本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

WPtouch iPhone Theme

iPhoneのsafariで表示した際に最適化されたテーマ。opera miniには反映されなかった。

デフォルトでソーシャルブックマークへの登録ボタンがついてるんだけど「はてな」がない。他のサイトをiPhoneで見ていて「はてなブックマーク」にぶち込んでおきたくても簡単に出来ないので残念。

WP Zen-Coding

tagを入力して<span class="key">[tab]</span>するとzen-codingできる。

配布先にも書いてある事だけど、スクロールバーが出てる状態でenterを押すとtextareaの最上段にスクロールされてしまう。改行するたびになのでちょっとうざい。

さてどうしよう。


自tumblrの画像を表示させるやつ / 編集途中メモ

TumbprAPIのxmlを使って、とりあえずtestデザインのページ下部に設置してみた。
type=photoを50件。

WordPressのshadowbox JSを使っている、が
グループ化されてないので連続して表示させられてない。
ちょっとエッチな画像のreblogが多いので恥ずかしい。

次の作業

shadowboxでグループ化
プラグインの管理画面の作り方を調べて作る / 入力するのはidと読み込み件数くらい。

そのうちやる

記事の詳細画面に入った時のnextボタンをアンカーから次の記事へのリンクになるようにしたいなぁ。