新しいMBPのターミナルからtreeを使おうとしたらtree: command not foundとの事。
自分でインストールしなきゃダメなんでしたっけね。

とはいえhomebrewは先日installしていたので
treeをinstallするだけで簡単に使えました。

以下手順

※homebrewのインストールはここを参考にしました
【Mac】OS X 10.11 El CapitanにHomebrewをインストールする方法 | HWD Blog

アップデートしたEl Capitanに/usr/localが含まれていたら、パーミッションエラーが起こる可能性があるそうなので、パーミッションを変更

その後普通にinstall

treeのインストール

そしてバージョン確認

treeの使い方メモ


El Capitanになってxtrafinderが使えなくなったせいなのか
何かするたびに新規finderが増えていくようなった。
環境設定にある「フォルダを新規ウインドウではなくタブで開く」も特定の条件下でないと発動しないようで全く役にたたず。

ただ、Finder>ウインドウ>すべてのウインドウを結合を使えば

こんな風に複数開かれまくった新規finderも
散らかったfinder

一瞬でまとまる
結合されたfinder

実際には、キーボードから簡単に結合できるようにショートカットを設定した。
システム環境設定>キーボード>ショートカット
左カラムでアプリケーションを選択して
右に+で追加
マージのmを使ったショートカットにしたかったけど
左手だけでショートカットを押せるようにcombinationのcをとって
cmd+opt+cに設定しました。

システム環境設定>キーボード>ショートカット


新しいMBPにインストールし直したCoda2のdiffツールプラグインの設定が初期状態だったので
textwranglerでdiffれるように設定を変更したのだけれどtextwranglerが起動しない。

以前書いた設定メモ(Coda2から差分チェック出来るようにするdiffツールプラグイン | 乱雑モックアップ)を頼りに、/usr/local/bin/を見てみるとどうやらtwdiffが存在していないのが原因ぽい。

AppStoreからインストールしたtextwranglerだからダメなのかな?と
BARE BONESのサイトからtextwranglerをダウンロードしてインストールしてみたけど、/usr/local/bin/にtwdiffが出現しない。

BARE BONES textwranglerダウンロードページ

アプリーケーション内のtextwranglerを右クリックして「パッケージを内容を表示」させると中にtwdiffを発見。
ダメ元で、そちらのパスを指定すると(DIFF=/Applications/TextWrangler.app/Contents/Helpers/twdiff)textwranglerの起動成功、やっとdiffれました。

textwranglerのコマンドラインツール

TextWranglerコマンドラインツール

その後、公式サイトからダウンロードできるコマンドラインツールをインストールしたら/usr/local/bin/にtwdiffが出現したので、diffツールのパスをそちらに変更しました。

他のdiffプラグイン

こちらのプラグインもインストールしてみた
こっちは、未保存の新規ファイルもdiffれるそうです。

Panic Coda用プラグイン diff ex – ファイルやテキストの差分表示・補助
nkfてのが必要なのでhomebrewからnkfをインストールしました

El Capitanでhomebrewを使えるようにした際の参考ページ

【Mac】OS X 10.11 El CapitanにHomebrewをインストールする方法 | HWD Blog

【Tips】OS X El CapitanでHomebrewを使う場合、注意したいたった1つのポイント
MacPortsからHomebrewに乗り換えた | Project Flora

nkfインストール
macでファイルの文字コードを変換する『nkfコマンド』の使い方とオプション一覧 | かわたま.net

これでいままでのdiffプラグインはTextWrangler
新しいdiff exの方に、FileMerge.app(DIFF=/usr/bin/opendiff)を指定して
両方使えるようになりました。


酷い入力欄

なんで入力する内容の説明をプレースホルダーだけで賄おうって思ったんだって話。
こんなの全然スタイリッシュでもなんでもないですから。くっそ使いづらい。

さらにここは、よくある並びの
[姓 名]
[セイ メイ]
じゃなく
[姓 セイ]
[名 メイ]
が1列になってる点もポイント高いんじゃないかって思います。