tree

El Capitanにtreeコマンドをインストール

新しいMBPのターミナルからtreeを使おうとしたらtree: command not foundとの事。
自分でインストールしなきゃダメなんでしたっけね。

とはいえhomebrewは先日installしていたので
treeをinstallするだけで簡単に使えました。

以下手順

※homebrewのインストールはここを参考にしました
【Mac】OS X 10.11 El CapitanにHomebrewをインストールする方法 | HWD Blog

アップデートしたEl Capitanに/usr/localが含まれていたら、パーミッションエラーが起こる可能性があるそうなので、パーミッションを変更

sudo chown $(whoami):admin /usr/local && sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

その後普通にinstall

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

treeのインストール

$brew install tree

そしてバージョン確認

$tree --version

treeの使い方メモ

tree[半角スペース]ツリー構造を書き出したいフォルダ>tree.txt(ファイル名は任意)

パラメーター
/f 各フォルダーのファイル名を表示
/a 拡張文字ではなく、ASCII文字で表示

[Mac]フォルダの中身をテキストに書き出す方法2つ

超簡単に特定のフォルダー内のファイル一覧をテキストに書き出せないものかなぁと調べてみたら
フリーのテキストエディタTextWranglerにそんな機能がついてた

[image]TextWrangler

[image]Edit - Insert - Folder Listing...
[text]Edit – Insert – Folder Listing…[/text]

もう一つはwindowsのコマンドプロンプトで使ったtreeコマンド

Macは以下のようにインストールすると使えるようになる。

[text]$ sudo port install tree[/text]

ツリー表示させたいディレクトリへ移動してtree
日本語が文字化けするので-Nオプションをつける必要があるみたい。

[text]$ tree -N[/text]

テキストに出力する時は
[text]$ tree -N>tree.txt[/text]