Dreamweaver htmlのコードヒントはどこで設定するのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

HTML5を触ってみたら、コードヒント使いたいなと思った。

CSSのコードヒントは以前からwidows(印刷用の指定、widthを入力したいのに邪魔をする)や
border-bottom-color、background-image(ショートハンドを使うので必要ない)などを消していたので
configuration\CodeHints内の、CodeHints.xmlを編集してましたが(弄るならバックアップを忘れずに)、その中にはHTMLタグの設定がどこにもない。

そしたらなんてことはない、Dreamweaver上からGUIを使って直接追加削除編集できるじゃないですか。
[編集] – [環境設定] – [コードヒント] – [タグライブラリエディタ]
タグライブラリエディタ
([編集] – [タグライブラリエディタ] があった)

しかしこれ、「-」ボタンで簡単にタグを消せてしまうようで、ちょっとの操作ミスが悲しい想い出に変わるのは容易に想像できます。
でもDreamweaver上ではバックアップは取れない?ようなので、やっぱり保存先を探すことに。
するとconfiguration\TagLibrariesの中にHTMLフォルダを発見、複製してリネームしてとりあえず安心。

まとめると

htmlタグのコードヒント設定
[編集] – [環境設定] – [コードヒント] – [タグライブラリエディタ]
ファイルは、例えばC:\Program Files\Adobe\Adobe Dreamweaver CS4\configuration\TagLibraries 以下のフォルダ
htmlタグのコードヒント設定

参考:タグライブラリとタグエディタ
[追記 / 20100416]
http://livedocs.adobe.com/dreamweaver/8_jp/ の情報根こそぎなくなってる?まいったなぁ。

CSSコードヒント設定
C:\Program Files\Adobe\Adobe Dreamweaver CS4\configuration\CodeHints内の、CodeHints.xmlあたり
4400行あたりから&などの特殊文字
4660行あたりからCSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す


You can add images to your comment by clicking here.