illustrator

New Document Profilesフォルダ内の基本 RGB.aiを簡単に開きたい

基本 RGB.aiをフォルダを遡って開くのは面倒だし、ショートカットをどこか分かりやすいところに置くのも嫌なんだけども、お気に入りの色をスウォッチに登録した時なんかすぐ基本 RGB.aiに保存したいんです。

でもって考えた。

基本 RGB.aiのショートカットを作成して、スウォッチライブラリやブラシライブラリのフォルダ(その他のライブラリで開く階層)に配置。
ドラッグアンドドロップ

基本 RGB.aiのショートカットを右クリックして[ファイルフォルダを開く]とNew Document Profilesフォルダが開く
New Document Profilesフォルダが開く

基本 RGB.aiを開いてスウォッチやブラシを移動、保存して閉じる。

イラレのブラシやスウォッチの保存フォルダの簡単な開き方

ブラシやスウォッチを追加する度に、いちいち
C:\Program Files\Adobe\Adobe Illustrator CS3\プリセット\ブラシ
とか
C:\Program Files\Adobe\Adobe Illustrator CS4\Presets\ja_JP\ブラシ
とか開くの面倒臭いです。
なので今までは、イラレのアイコンを右クリックしてプロパティ – リンク先を探す(F)から辿ってたんですが
もっと楽チンな方法を見つけました。

続きを読む

作ったブラシの保存と新規ファイルのテンプレ

前回の続き

ブラシって案外簡単に作れるし便利だなーと思いつつ
イラレを再起動し新規ファイルを作成すると、保存したブラシが(スウォッチも)がない。

スウォッチとブラシパネル

お気に入りのブラシなどを、新規ファイルからすぐに使えるようにするには

New Document Profilesフォルダの中にある.aiを開いて、ブラシやスウォッチを登録して保存
(Dreamweaverの\DocumentTypes\NewDocumentsの中にあるDefault.htmlみたいなものですね)。
具体的な場所は
cs3
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Adobe\Adobe Illustrator CS3 Settings\New Document Profiles

cs4
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Adobe\Adobe Illustrator CS4 Settings\ja_JP\New Document Profiles

弄る前にバックアップを。

photoshopはphotoshopにブラシを記憶するけど、イラレは書類に記憶させるんだねぇ。