mac

(コピペで使える)Coda2 zen-codingショートカット用メモ

select

[text]
Balanced Tag
Balanced Tag (Inward)
Line
Line Contents
Word
[/text]

Numbers

[text]
Decrement Number By 0.1
Decrement Number By 1
Decrement Number By 10
Evaluate Math Expression
Increment Number By 0.1
Increment Number By 1
Increment Number By 10
[/text]

Zen Coding

[text]
Encode/Decode image to data:URI
Expand Abbreviation
Merge Lines
Next Edit Point
Previous Edit Point
Reflect CSS Value
Remove Tag
Select Next Item
Select Previous Ite,
Split/Join Tag
Toggle Comment
Update Image Size
Wrap With Abbreviation
[/text]

HTML

[text]
Format: Emphasize
Format: Strong
Insert Linebreak
Wrap Selected Lines In Tag
Wrap Selection In Link
Wrap Selection In Tag
[/text]

General

[text]
Indent New Line
Trim Line(s)
[/text]

Downloads – zen-coding – Set of plugins for HTML and CSS hi-speed coding – Google Project Hosting

Coda2にzen-codingを入れて、カスタマイズ | 乱雑モックアップ

Coda 2.0.2 で嬉しいアップデート。AppStore組も直販版を使う事ができるようなったよ!

Coda2.0.2が8月1日にリリースされてました
前回と同じくとApp Storeはまだ2.0.1だけど

今回のアップデートでApp Store組への救済処置が追加されてました
Panic – Coda – Release Notes

App Store 版のライセンスで直販版を利用できる機構を導入。これにより Mac App Store 版のユーザ様は直販版を正規ユーザとしてご利用いただけます。直販版の “購入” メニューより操作してください。

(いずれ直販組もApp Store版を使えるようになるといいのだけれどね

ライセンス移行の手順

ここからCoda 2.0.2.zipをダウンロードして解凍して起動
パニック – Coda 2 – 購入ページ

右上に緑色で残り6日みたいな表示があって
上部ツールバーに「購入」があるのでクリック
[image]購入ボタン

するとこんな画面が開く
下側のライセンスを移行をクリックで完了
[image]Codaを登録 - ライセンス移行

移行て言われるとAppStore版の権利が無くなってしまう印象をもつけど、大丈夫っぽいです(AppStoreでインストール済みのままだから)。

ローカルルートに戻れるようになった

以前twitterで操作質問した時に検討してくれるっていってたやつが実装されてた
期待してた操作方法ではなかったけれど、うれしい。
[image]移動>ローカルルートに移動

プレビューに “スタイルにジャンプ” コンテキストメニュー項目が追加された

プレビューで右クリックした要素に指定されているセレクタが書いてある外部cssファイルを開いてくれる?

[image]右クリック>スタイルにジャンプ

おお!?と思ったんだけど
使い方が悪いのかなぁ、ひどく不安定。
そもそもDreamweaverにある、
プレビューで触った要素のタグに一瞬で移動出来る機能かと思ったらそうではなくスタイル、cssに移動するんですね、妄想が暴走してしまいました。

さっそく試してみると
htmlのheadに書いてあるstyleが指定してあった場合
「プッ」って音がなるだけで効果無し…あれ?

外部cssを読み込んでいるhtmlのプレビューで試したら
対象のセレクタを含む外部cssが開いた。
スタイルまでジャンプしてくれないのか…?

タブにcssを開いたままhtmlに戻って
もう一度スタイルにジャンプしたら
今度は対象のセレクタの位置まで移動してくれました

外部cssを予め開いて置かないとジャンプ出来ないのが正しい挙動なのか、
たまたま上手く動作していなのか、どっちなんだろう?

ちなみにそこで外部cssのタブを閉じてから
もう一度スタイルにジャンプを使おうとすると
「プッ」って言われて無反応になる

どうもスタイルにジャンプで開いたcssを閉じてしまうと
それを読み込んでいるhtmlを開き直さないとスタイルにジャンプが使えなくなるみたい、まじか!?

まじか!?

おまけ

Coda 2のトップ20シークレット…。(Coda 2について書かれた記事を意訳してみました) « Appdrill

隠し機能にしないでどんどん公開して欲しいと思いました

OS X Mountain Lion が来てたよう

[image]OS X Mountain Lion

初めてのMacはLionだったから今回のMountain Lionが初のバージョンアップ
とりあえずダウンロードしておいて損はないだろうとポチったけど
一行にダウンロードが終わる気配がないです、女子サッカーの試合が終わるほうが速いんじゃないだろうか。
(日本勝ちましたね)

しかしMountain Lion可愛くないなー

互換性確認サイト

App Compatibility Table – RoaringApps – App compatibility and feature support for OS X & iOS(英語
アドビ – ヘルプ&サポート(Mountain Lionの情報は来てない

Macまとめ – Mac OS X 10.8 Mountain Lion

タイムマシーンのバックアップが終わらなひ

[追記]
ダウンロード終わってからインストールに3時間くらいかかりました
インストール開始時に残り時間33分と表示され、その33分は1時間30分たっても0にならないし。
「はい、もうすぐ出来ます、というかほとんど出来てますから(実はまだ手を付けてない」詐欺かと。
そしてやっと残り0分になったかと思ったら-1分に。

ぼくのなつやすみ8月32日を思い出しました(6分40秒あたりから

そのまま-11分を超えたあたりでマイナス表示が消え
残り30分まで戻った。
そこから1時間くらい放置して終わった後にアクセス権の修復など実行して完了。

無事終わってよかった。

mountain lion にアップデートして良かったと思えた事

システム環境設定 > Mission Control > ウインドウをアプリケーションごとにグループ化 のチェックを外す

finderの中身が重ならないから見やすいよう(*´Д`*)

[image]Mission Control 設定画面 / ウインドウをアプリケーションごとにグループ化チェックを外す

[Mac]デスクトップのアイコンをサッと非表示にする

人前で使う時に(デスクトップが別に散らかってなくても)アイコン達をサッと非表示にできたらなーと思って探してみたら色々な方法がありました。

とりあえずSweetP ProductionsのDesktopUtilityを使うことにします。

[image]DesktopUtility

[image]show desktop / hide desktop

すっきり。

参考にしたサイト

デスクトップアイコンを隠したり、不可視ファイルの表示・非表示をメニューバーから変更『DesktopUtility』 – Macの手書き説明書

客先に持ち込んだMacのデスクトップアイコンをサッと隠す方法|OS X Lion Tips|SKEG*log

ターミナルから隠す方法、と

そして、以下のコマンドを打ち込めばデスクトップのアイコンが全部隠れます。
defaults write com.apple.finder CreateDesktop -bool FALSE;killall Finder

以下のコマンドを打ち込めば隠れてたアイコンが表示されます。
defaults delete com.apple.finder CreateDesktop;killall Finder

AppleScriptでのやり方詳しく紹介されていました。

[Mac]フォルダの中身をテキストに書き出す方法2つ

超簡単に特定のフォルダー内のファイル一覧をテキストに書き出せないものかなぁと調べてみたら
フリーのテキストエディタTextWranglerにそんな機能がついてた

[image]TextWrangler

[image]Edit - Insert - Folder Listing...
[text]Edit – Insert – Folder Listing…[/text]

もう一つはwindowsのコマンドプロンプトで使ったtreeコマンド

Macは以下のようにインストールすると使えるようになる。

[text]$ sudo port install tree[/text]

ツリー表示させたいディレクトリへ移動してtree
日本語が文字化けするので-Nオプションをつける必要があるみたい。

[text]$ tree -N[/text]

テキストに出力する時は
[text]$ tree -N>tree.txt[/text]

Coda2のzen-codingで地味に困る事。

[html]2011
2012[/html]

をWrap with Abbreviationすると
こうなってほしいのに

[html]</pre>
<ul>
 <li>2011年</li>
 <li>2012年</li>
</ul>
<pre>
[/html]

coda2のzen-codingだとこうなる
[html]</pre>
<ul>
 <li>年</li>
 <li>2012年</li>
</ul>
<pre>
[/html]

どこをいじれば修正できるのだろう…

[Coda2]Dreamweaver使い(の私)が、Coda2を使ってイマイチだと思った所

Coda2の良い所は色んな人が書いているので
あえて「これ、なんでこうなっているんだろう?」と思った所を挙げてみます。

一言でいうと「色々出来るっぽんだけど、どれも一手間かかる。」印象

てか、まだ数日使ってみただけの感想なので、
機能を把握しきれてなかったり勘違いや間違いもあるかもですが
これから買う人の判断材料になればいいな、と。

1)新機能(らしい)コードの折りたたみが、閉じすぎる。

[image]何が閉じているかわからない
最初の数文字は表示してもらえると、何が入っているか開かなくても確認できるので助かるなぁ、という印象。
ちなみに、好きな部分を選択して折りたためるわけでもない。

2)サイドバー(カスタム可能なDockを備えたツールパレット)の使い勝手が悪いかも。

まず実際の画面はこんな感じです。
[image]サイドバーのファイル
(実寸)

coda2のサイトバーは、ファイルのリスト表示(リモート / ローカル)、クリップ(スニペットみたいなもの)やリファレンス等表示させられ
ファイルのリスト表示は、スペースキーでクイックルックも出来る。
サイドバーDockに登録したものは左から若い番号が割り当てられoption+command+数字で切り替えられて便利。

がしかしサイドバーを閉じるショートカットが見つからない。
control+command+bだった(失礼。
(DwでいうところのF4

ファイルは名前順にソートされ、昇順降順を切り替えられない(※1)。
表示形式も変更出来ないためサムネイル表示は出来ない。

※1)環境設定からファイルの上にフォルダを表示させるオプションはある
[image]環境設定のファイル表示オプション

2-1)そもそも、機能のどれか一つしか表示させられない

縦に分割してファイルとクリップを同時に表示、とか出来ない。
な、なんでー?

リモート側を表示出来るので
もちろんファイルを選択して、右クリックからアップロードやダウンロードなど行える(上矢印のアイコンは別の機能)

けれど、フォルダ移動はサイドバー上部からなのに
ローカルリモートの切り替えは、画面の下にあるアイコンからのみ
(これは切り替えるショートカット見つからず)
位置は上記スクリーンショッをト参照

2-2)一緒に使う機能なのになぜか纏まってない。

サイドバーに限らず、色々纏まってない
例えば、メインのウインドウを分割するのはウインドウの右上からなのに
閉じるのはウインドウの左下の×ボタン
(ショートカット、もしくは右クリック等で閉じられる?)
[image]開くボタンと閉じるボタン

2-3)サイドバーでのFTPは、おまけ?

oh…ファイルを右クリックしてpublish to “”でputさせれば階層を認識してアップされた。
(最初に試した時に全然関係ないディレクトリにputされたのはこちらの手違いか勘違いだったのかな?)


サイドバーのFTPは、DwのFTPのように、
サイト設定時に記述したローカルルートと、リモートルートの階層を認識して
自動的にアップしてくれるわけじゃないから
ファイルをアップする達にリモート側の階層を変更して
ローカルに戻ってファイルを右クリックしてからアップする必要がある。
(リモート上のファイルを選択してアップは出来ない、出来るのはゲットだけ)

それと、地味にきついのは

今どっち側のファイルが表示されてるのかを、一瞬で把握するのが困難な事(ファイル達は上揃えだから)。

3)ルート階層に戻る手段が(今のところ)ない

ビジュアルタブからサイトを閉じると
サイドバーでのカレントディレクトリが/User/[ユーザー名]になってしまう。

別のサイトに接続しても、それらのサイトルートに移動してくれず
/User/[ユーザー名]が表示されたままのスタートになる。
[image]ビジュアルタブからサイトを閉じると

ルートに戻る方法が判らなかったので、サイトを編集する際は、毎回サイドバーからフォルダを辿っていっていたが
こんな面倒臭い事が正式な使い方なはずがないと思い、
twitterで質問してみたら以下の回答。

一応、ビジュアルタブに開いたファイルを右クリックしてshow in sidebarを選択すると
そのファイルがある階層がサイドバーに表示される。が、毎回ルートのファイルを開いているわけじゃないのよね。

ちなみに、リモート側のファイルをshow in sidebarすれば
サイドバーにリモートの対象ディレクトリが展開される。

紛らわしいけど、このアイコンはサイトルートに戻るアイコンではなく
サイドバー機能の一覧

4)デフォルトでソースフォーマットがない?

見つけることが出来なかった。

でもPHP & Web Toolkit(Coda PHP & Web Toolkit // chipwreck)を入れたら
html tidyが使えた。
[image]html tidy

そのままだとインデントが多すぎるので
PHP & Web Toolkitの環境設定から数値を変更しました。
[text]
indent-spaces: 1
tab-size: 1
[/text]

5)プレビューにピンを刺したい

ウィンドウ内の分割がファイル毎に保存されているから
htmlをプレビュー表示しながら編集していて
プレビューを見ながらcssを編集しようとして新しくcssファイルを開くと
cssファイルのウィンドウは分割されていないので、
再度分割して右(左の人もいるだろうけど)にhtmlをドラッグしたりする必要がある。

一応上部メニューの view – preview in new window(control+command+4
から新規ウィンドウ内に開く事が出来る
[image]preview in new window
サイドメニューの右クリックからも選べたらいいのに。

[Mac] .oggに変換する

Webサイトにオーディオ / ビデオプレイヤーを設置する | 乱雑モックアップ
で、.mp3を.oggに変換するのにswitchを使ったけれど
しばらくしたらアップグレードしなさいと言われたりしたので
今はApp Storeからダウンロード出来る別のアプリを使っています。

[image]Video Converter Master

[image]Total Video Converter Lite

どっちもビデオコンバーターてなってるけどオーディオファイルもいける。

Video Converter Masterで変換してみる

[image]手順

変換したいファイルをぶちこんで、アイコンクリックして変換したい形式を選んでスタート。
すげぇ楽チン

[Mac] Dreamweaverに登録してあるサーバー情報の、通常見えないパスワード(●●●●●●)を見るにはキーチェーンを使う

パスワード

普段Dreamweaver(以下Dw)だけでコーディングからサーバーへのput/getを全部やっていて
たまたまFTP情報もDwのサイト管理内にしか手元にない場合に
別のエディタや別のFTPソフトを使う必要が出た時に
●●●●●●で隠れているパスワードをMacだと表示する方法がわからず
どうしたものか、と困っていたMac初心者のまことです。

Dwサイト管理のパスワードも、ユーティリティのキーチェーン中に保存されていました。

[image]画像はlaunchpadのユーティリティ内

[image]キーチェーン

キーチェーンにDw内のパスワードまで入ってるとは思いもよらなんだ。

余談

「自分の証明書」ってなんか格好いいですよね、うちは何者なんだろ。

[image]存在証明